ニュース
» 2019年03月06日 11時00分 公開

業界団体と「IoTセキュリティ成熟度モデル」を作成:Microsoft、「Azure」「Microsoft 365」のセキュリティ強化などを多数発表

Microsoftは、業界横断的な統合の進展、「Azure」と「Microsoft 365」のセキュリティ強化、IoTの安全性確保を柱とするセキュリティ関連のさまざまな発表を行った。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2019年3月4日(米国時間)、セキュリティの取り組みに関する多くの発表を行った。ポイントは業界横断的な統合の進展、「Microsoft Azure」と「Microsoft 365」のセキュリティ対策の強化、IoTの安全性確保だ。

業界横断的な統合の進展

 Microsoftは、多様なITプロバイダーが混在するセキュリティ分野のエコシステムの中で、ベンダー間の統合を主導する責任を積極的に果たしていく方針を示し、こうした統合に関連する3つの進展を明らかにした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。