ニュース
» 2019年03月13日 08時00分 公開

オンプレミスVHDをAzureのManaged Disksに移行できる:「Azure Data Box」でManaged Disksへのインポートが可能に

Microsoftは、「Azure Data Box」のオフラインデータ転送製品ファミリーでManaged Disksをサポートした。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2019年3月11日(米国時間)、「Microsoft Azure」に大量のデータを迅速にコスト効率よく移動できる「Azure Data Box」のオフラインデータ転送製品ファミリーで、新たにAzure Managed Disks(以下、Managed Disks)をサポートしたと発表した。

 Azure Data Boxのオフラインデータ転送製品ファミリーには、Data Box Disk(1注文当たりの合計容量40TBのディスク)、Data Box(1注文当たりの合計容量100TBのデバイス)、Data Box Heavy(1注文当たりの合計容量1PBのデバイス)がある。

 Managed Disksがサポートされたことで、オンプレミスの仮想ハードディスク(VHD)を1ステップで、Managed Disksに移行できるようになった。これにより、リフト&シフトによるクラウドへの移行シナリオで多大な時間を節約できる。

Azure Data Box ファミリー Azure Data Box ファミリー

Azure Managed Disksに移行するには?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。