連載
» 2019年04月03日 05時00分 公開

IT用語解説系マンガ:食べ超(160):サイバーデセプションで御社のデータを身代わりに (2/4)

[倉田タカシ(@deadpop),@IT]



社長「早速業者を連れてきたぞ」荒木さん「待っ」私さん「早っ」






業者「サイバーデセプション専門で50年の実績があります」私さん「いきなり大ウソをぶっ放さないでください」






業者「弊社はもともとフェイクニュースの制作会社でしたのでノウハウは十分です」おばあちゃん「逮捕されたハッカーがFBIに協力するみたいなものね」私さん「社長の嗅覚……」






業者「おとり環境は侵入が簡単過ぎても難し過ぎてもダメです。理想は「けっこうシビアでそこそこチョロい」ですね」私さん「うむ分かりません」






業者「まずは架空の社員を数千人用意しましょう」荒木さん「そこから??」






私さん「普通は仮想サーバでハニーポットを作ったりするものでは?」業者「攻撃サイドもおとり環境に対する警戒心が強くなっていますのでね」



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。