ニュース
» 2019年04月30日 08時30分 公開

VMware Cloud on AWSと似たサービス:Microsoft Azure上のVMware vSphereクラウドサービス、「Azure VMware Solutions」が発表

Dell TechnologiesとMicrosoftは2019年4月29日(米国時間)、開催中のイベントDell Technologies Worldで、Microsoft AzureにおけるVMware vSphereベースのクラウドサービス、「Azure VMware Solutions」を発表した。

[三木泉,@IT]

 Dell TechnologiesとMicrosoftは2019年4月29日(米国時間)、開催中のイベントDell Technologies Worldで、Microsoft AzureにおけるVMware vSphereベースのクラウドサービス、「Azure VMware Solutions」を発表した。

 Azure VMware Solutionsは、VMware Cloud on AWSに似たサービス。Microsoft Azureのデータセンター内のベアメタルサーバに、vSphereやVMware Virtual SAN(vSAN)などからなるVMware Cloud Foundationを自動展開することで、ホステッドプライベートクラウドを提供する。

 新ソリューションにより、ユーザー組織はAzureのデータセンターでvSphereを活用できる。また、ネイティブAzureサービスとの統合も進める。Microsoftは、「ネイティブのAzureサービスと統合することで、顧客はAI、機械学習、IoTなどの高度な機能を自社のアプリケーションへ容易に組み込んで、新しいインテリジェントな体験を実現できる」としている。

 なお、Azure VMware Solutionsは「VMware Cloudの認定パートナーであるCloudSimpleおよびVirtustreamと共同で開発したMicrosoftのファーストパーティサービス」だという。

 MicrosoftとVMwareは、Azure VMware Solutionsで、VMware NSXとAzure Networkingの統合や、特定AzureサービスとVMware管理ソリューションの統合なども検討していくという。さらに、特定AzureサービスをオンプレミスのvSphere環境に提供することも考えているという。後者は例えばAmazon RDS on VMwareのようなものになる可能性がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。