ニュース
» 2019年05月10日 19時30分 公開

オープンソースへ:Microsoft、ターミナルアプリ「Windows Terminal」を発表

Microsoftは、コマンドラインツールやシェルのユーザー向けに新しいターミナルアプリケーション「Windows Terminal」を発表した。2019年冬に正式リリースを予定する。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2019年5月6日(米国時間)、コマンドプロンプトやWindows PowerShell、Windows Subsystem for Linux(WSL)など、コマンドラインツールやシェルのユーザーに向けた新しいターミナルアプリケーション「Windows Terminal」を発表した。「モダン、高速、効率的、強力、生産的な」アプリであるとうたっている。

 Microsoftは同日付でWindows Terminalをオープンソース化しており、コードをGitHubで管理している。2019年夏にプレビュー版をリリースし、2019年冬に正式版をリリースする見通しだ。

 Windows Terminalは、Windows 10のMicrosoft Storeで配布、定期的にアップデートされる。ユーザーはわずかな労力で常にWindows Terminalを最新の状態に保ち、最新の機能や改良の恩恵を受けられる。

Windows Terminalの起動画面(出典:Microsoft

マルチタブの威力とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。