ニュース
» 2019年05月13日 12時00分 公開

クラウド上で判定:通話内容をAIで解析して特殊詐欺を防止、NTTが実証実験

NTTは、通話内容をAIで解析して特殊詐欺を防ぐ取り組みの実証実験を実施する。通話内容を録音したデータをクラウド上のAIで解析し、特殊詐欺が疑われる場合は注意喚起メールを送信する。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 NTTは2019年5月9日、特殊詐欺の撲滅に向けて、特殊詐欺解析AI(人工知能)を用いた実証実験を実施すると発表した。NTTグループが有するサービスや技術を活用する。

 2019年度第2四半期中に開始し、数カ月実施する予定。行政機関などと調整し東京都内で実施する。

 近年、特殊詐欺の手口が巧妙化しており、金銭的な被害にとどまらず、人命に関わる事件も発生している。NTTによると、そのために電話に出ることに対して不安を感じる人が増えているという。今回の取り組みは、こうした人の不安を取り除き、安心して電話を利用できるようにすることが目的だ。

クラウド上に分析エンジンを配置

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。