ニュース
» 2019年05月13日 13時00分 公開

docs.microsoft.comにも統合:Microsoft、「Xamarin」の全APIドキュメントをオープンソース化

Microsoftは、モバイルアプリの開発プラットフォームである「Xamarin」の全てのAPIドキュメントをGitHubでオープンソースとして公開した。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2019年5月9日(米国時間)、「Xamarin」について全てのAPIドキュメントをオープンソースとして公開したと発表した。Xamarinは、.NETとC#でモバイルアプリケーションを開発するためのクロスプラットフォームに対応した開発環境。

 なお、同社は2019年5月6日にXamarinを.NET Coreや.NET Frameworkと合わせて、.NET 5に集約することを発表している(関連記事)。

Xamarin APIのページを集約

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。