連載
» 2019年05月15日 05時00分 公開

IT用語解説系マンガ:食べ超(162):私が昭和100年になっても、あなたは未定義よ (4/4)

[倉田タカシ(@deadpop),@IT]
前のページへ 1|2|3|4       
社長「今は昭和何年ですか……?」私さん「今年はCOBOL元年ですわ」社長「こッ!?」私さん「超古代神COBOL様のご加護で、私たちは永遠に幸せに暮らせるのです」社長「ハッ夢か! いや夢ではない」私さん「会議中でございますが?」社長「昭和100年が来る!!」社長「わが社が作った何かにもフタ桁が……フタ桁昭和がきっとあるのじゃ!!」私さん「うーむありそうですわい」おばあちゃん「オーケイこの昭和探知機をお使いなさい! 昭和フタ桁元号を検知してくれる魔法の機械よ!」私さん「えーっ」マルコフ君「えっえっ」私さん「マルコフ君にそんなに古いデバイスまたはコードが?」おばあちゃん「レガシーはどこにでも忍び込むものよ」
おばあちゃん「元号カウンターがリセットされたらマルコフ君の時間は昭和ゼロ年……1925年ね!」マルコフ君「超古代!!」マルコフ君「「コレかコレになっちゃうじゃないすか!」私さん「その心配はいらないけど、どっちなのかは興味深いね」私さん「うっ!?」おばあちゃん「これは失われた昭和のインタフェースよ……」私さん「一応知ってますけどなぜこれが……」おばあちゃん「コードを入力するとファームウェアを更新できるみたい」私さん「これすごく面倒くさいですね」電話「今は昭和何年ですか?」私さん「うぉっ!?」おばあちゃん「「「昭和は終わった」と音声入力して!」社長「私がやるっ!!」社長「昭和は……」社長「私は昭和に帰りたい!!」後遺症でマルコフ君はしばらく昭和でした

筆者プロフィール

倉田タカシ

倉田タカシ

イラストレーター、マンガ家、文筆業、Web制作業。

著書「母になる、石の礫【つぶて】で」(早川書房)、「うなぎばか」(早川書房)など

河出書房新社『NOVA2』『NOVA10』、東京創元社『量子回廊』に短編を収録。共作Web企画『旅書簡集 ゆきあってしあさって』に参加中。

http://yukiatte.tumblr.com/



前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。