連載
» 2019年05月16日 05時00分 公開

Linux基本コマンドTips(304):【 evince 】コマンド――PDFファイルやPostScriptファイルの内容を表示する

本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、PDFファイルやPostScriptファイルの内容を表示する「evince」コマンドです。

[西村めぐみ,@IT]
「Linux基本コマンドTips」のインデックス

Linux基本コマンドTips一覧

 本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、PDFファイルやPostScriptファイルの内容を表示する「evince」コマンドです。

evinceコマンドとは?

 「evince」(Evinceドキュメントビュワー)はGUI環境でPDF形式のファイルやPostScript形式のファイルの内容を表示するコマンドです。

 Evinceでは、ファイルの内容を表示する部分と、ファイル形式に対応するための「バックエンド」部分が別になっています。例えばPostScript用のバックエンドパッケージが無効化されていると、PostScript形式のファイルを表示できません。CentOS 7やUbuntu 18.04 LTSにインストールされているevinceコマンドの場合、PostScript形式にも対応しています。

 なお、PDFファイルを操作するコマンドは、連載第283回288回でも紹介しています。



evinceコマンドの書式

evince [オプション] [ファイル……]

※[ ]は省略可能な引数を示しています。





evinceの主なオプション

短いオプション 長いオプション 意味
-i ページ番号 --page-index=ページ番号 表示を開始するページ番号
-f --fullscreen フルスクリーンモードで起動する([F11]キーで通常のウィンドウ表示に戻る)
-s --presentation プレゼンテーションモードで起動する([Esc]キーで通常のウィンドウ表示に戻る)
-w --preview 「GNOMEドキュメントプレビューアー」が起動する
-l 文字列 --find=文字列 ドキュメント内の単語や語句を検索する
--display=DISPLAY 使用するX Window Systemのディスプレイを指定する

evinceの主なキーボードショートカット

キー 意味
[Ctrl]+[O] ファイルを開く
[Ctrl]+[P] ファイルを印刷する
[Ctrl]+[Home] 先頭のページを表示する
[Ctrl]+[End] 最後のページを表示する
[F9] サイドペインの表示/非表示を切り替える(サイドペインには目次やサムネイルが表示される)
[F11] フルスクリーンで表示する(再度[F11]で通常の表示に戻る)
[F5] プレゼンテーションで表示する(再度[F5]で終了する、※1)
[Ctrl]+[+] 拡大表示する
[Ctrl]+[-] 縮小表示する
[Alt]+[Enter] ファイルの情報(プロパティ)を表示する
[Ctrl]+[→] 右(時計回り)に回転する
[Ctrl]+[←] 左(反時計回り)に回転する
[Ctrl]+[D] 現在表示しているページをブックマークに追加する
[Ctrl]+[S] 名前を付けて保存する

※1 Ubuntu 18.04 LTSでは[ESC]で終了する。





PDFファイルの内容を表示する

 「evince ファイル名 &」でPDFファイルの内容を表示します(画面1画面2)。「&」はバックグラウンドで実行するための指示です(“応用力”をつけるためのLinux再入門 連載第14回参照)。「&」を付けずに実行した場合は、evinceを終了するまで次のプロンプトを表示しません。

コマンド実行例

evince ファイル名 &

(PDFファイルを表示する)(画面1


画面1 画面1 evinceを起動するところ
画面2 画面2 PDFファイルを表示したところ


ページ番号を指定して表示する

 「evince -i ページ番号 ファイル名」で指定したページ番号のページを表示します。この状態から、前後のページを閲覧することもできます。

コマンド実行例

evince -i ページ番号 ファイル &

(指定したページ番号のページを表示する)

evince -i 4 sample.pdf &

(sample.pdfの4ページ目を表示する)




検索文字列を指定して表示する

 「-l 文字列」(--find 文字列)で、指定した文字列を検索し、見つかった箇所をハイライト表示します(画面3画面4)。

画面3 画面3 PDFファイルから文字列を検索しようとしているところ
画面4 画面4 文字列がハイライト表示されている


筆者紹介

西村 めぐみ(にしむら めぐみ)

元々はDOSユーザーで「DOS版UNIX-like tools」を愛用。ソフトハウスに勤務し生産管理のパッケージソフトウェアの開発およびサポート業務を担当、その後ライターになる。著書に『図解でわかるLinux』『らぶらぶLinuxシリーズ』『Accessではじめるデータベース超入門[改訂2版]』『macOSコマンド入門』など。地方自治体の在宅就業支援事業にてMicrosoft Officeの教材作成およびeラーニング指導を担当。会社などの"PCヘルパー"やピンポイント研修なども行っている。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。