連載
» 2019年06月20日 05時00分 公開

Linux基本コマンドTips(314):【 vlock 】コマンド――端末をロックする

本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、端末をロックする「vlock」コマンドです。

[西村めぐみ,@IT]
「Linux基本コマンドTips」のインデックス

Linux基本コマンドTips一覧

 本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、端末をロックする「vlock」コマンドです。

vlockコマンドとは?

 「vlock」は端末をロックするコマンドです。ロックしたユーザーのパスワードを入力するまで、キー入力を受け付けなくなります。

 Ubuntu 18.04 LTSでは、vlockはデフォルトではインストールされていません。インストールするには、「sudo apt install vlock」を実行してください。

 vlockはCUI環境で利用するコマンドです。GUI環境(X Window System)でスクリーンをロックする場合は、スクリーンセーバーを手軽に利用できます。例えば「xdg-screensaver」コマンドを使って、「xdg-screensaver lock」と実行すると画面をロックできます。なお、GUI環境でスクリーンをロックする「xlock」コマンドは、最新のCentOSやUbuntuでは廃止されています。



vlockコマンドの書式

vlock [オプション]

※[ ]は省略可能な引数を示しています。





vlockの主なオプション

短いオプション 長いオプション 意味
-a --all 全ての端末をロックする。仮想コンソールのみに有効(本文を参照
-c --current vlockコマンドを実行した端末だけをロックする(デフォルト)


操作中の端末をロックする

 「vlock」で現在使用している端末をロックします(画面1)。

 ただし、GUI環境では他の端末画面を開いてコマンドを入力できます。画面1の使い方では「キーボードからの誤入力を防ぐ」程度の効果しかないかもしれません。GUI環境をロックしたい場合は、「xdg-screensaver lock」などで画面全体をロックするとよいでしょう。

コマンド実行例

vlock

(操作中の端末をロックする)(画面1


画面1 画面1 現在の端末をロックしたところ


全ての端末をロックする

 GUI環境ではなく、CUI環境の場合は「vlock -a」で全ての端末をロックできます(画面2、画面3)。

コマンド実行例

vlock -a

(全ての端末をロックする)(画面2


画面2 画面2 全ての端末をロックしようとしているところ
画面3 画面3 画面がロックされている


筆者紹介

西村 めぐみ(にしむら めぐみ)

元々はDOSユーザーで「DOS版UNIX-like tools」を愛用。ソフトハウスに勤務し生産管理のパッケージソフトウェアの開発およびサポート業務を担当、その後ライターになる。著書に『図解でわかるLinux』『らぶらぶLinuxシリーズ』『Accessではじめるデータベース超入門[改訂2版]』『macOSコマンド入門』など。地方自治体の在宅就業支援事業にてMicrosoft Officeの教材作成およびeラーニング指導を担当。会社などの"PCヘルパー"やピンポイント研修なども行っている。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。