連載
» 2019年07月10日 05時00分 公開

IT用語解説系マンガ:食べ超(166):サンドボックスで3年育てたマルウェアです (1/4)

サンドボックスに人を入れるときは、飲み物を忘れずに持たせましょう。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。

[倉田タカシ(@deadpop),@IT]

今日の用語:サンドボックス

一生食べられるエンジニアになるための超IT用語解説 略称:食べ超
登場人物 わたし−新人なのに新人教育を任されて奮闘中、マルコフ君−社長期待の新人。知識はないけど熱意は十分!、コンピュータおばあちゃん−西海岸からやってきた助っ人よ!、社長−勢い重視の経営者、荒木さん−頼れる先輩です!、高田君−気のいい同僚です!


私さん「似合ってますね」






ちょっと前のオフィスにて 私さん「社長をずっとサンドボックスに入れておけたら安全なんですけどねー」






私さん「……って気が付いたらここに!」荒木さん「何でわれわれ全員がサンドボックスに?」






マルコフ君「ネット接続が切れて調子悪いっす……」荒木さん「なるほどサンドボックス的だ」私さん「ほぼ普通の砂漠ですけど」






社長「ここにいるとアイデアがどんどん湧いてくるぞ!!」私さん「会社経営から解放されてますものね……」






マルコフ君「めっちゃイキイキしてるっすね」私さん「社長にサンドボックスが必要なのはある意味間違いなかった」



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。