ニュース
» 2019年07月12日 08時00分 公開

「これ全部手作業ですか……?」:「日本式な考え方」に違和感を持つ外国人エンジニア プレイネクストラボ調査

プレイネクストラボが、同社が運営するサービスに登録する外国人ITエンジニアを対象に実施した意識調査によると「日本文化が好き」や「日本最先端技術を学びたい」との回答がある半面、仕事に対してルールを優先する一方で非効率で生産性に対する意識が低い点などに疑問を感じていることが分かった。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 プレイネクストラボは2019年7月11日、外国人ITエンジニアの意識調査の結果を発表した。対象は、同社が運営する外国人エンジニアプラットフォーム「TalentHub」に登録している123人。それによると、日本で働きたい理由としては「日本文化が好き」や「日本最先端技術を学びたい」との回答が多かった。

 希望する勤務地については、東京で働きたいという回答が76.2%あった。次いで、大阪が10.7%、札幌が4.1%、福岡と名古屋が各2.5%、京都が1.8%などだった。中には「東京と大阪しか知らない」と回答した人もいて、大都市や観光地以外の地名や情報が外国人エンジニアにあまり知られていない可能性がある。プレイネクストラボは、「企業は外国人ITエンジニアに対してスカウトや採用オウンドメディア、SNS、ブログ、動画といった多様なメディアを使って会社紹介や求人情報などを積極的に提供していく必要がある」としている。

画像 外国人ITエンジニアが働きたい日本の都市(出典:プレイネクストラボ

 日本で働きたい理由では「日本文化が好き」との回答が最も多く(27.6%)、次いで「日本最先端技術を学びたい」と「自分のキャリアを向上させたい」が各18.7%、「給料が良い」が17.1%、「母国とは異なる国で働きたい」が8.9%だった。プレイネクストラボによると、出身国では習得したプログラミングスキルを生かす場がないことから、日本でITエンジニアとして働くことを選択している人もいるようだ。

画像 外国人ITエンジニアが日本で働きたい理由(出典:プレイネクストラボ

日本の好きなところ嫌いなところ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。