連載
» 2019年08月07日 05時00分 公開

IT用語解説系マンガ:食べ超(168):ソーシャルエンジニアリングで“なれる”タイプの社長です (4/4)

[倉田タカシ(@deadpop),@IT]
前のページへ 1|2|3|4       
社長「宅配便です」マルコフ君「えっ社長っすよね?」マルコフ君「あっそっか。今の社長はたんぽぽだから。えーとNULLの人?」社長「うわーん」ソーシャルエンジニアリングで社長アカウントを取り返そうとしてる(元)社長なのです 荒木さん「ヘンな挑戦せずに普通に戻って来てほしい……」私さん「たんぽぽ社長のサイコロ経営にも限界を感じますしね」私さん「10回に1回くらい小当たりが出る社長の発想力でこの会社は成り立ってたんだなあと……」おばあちゃん「打率向上は要望してもいいんじゃない?」社長「もしもしー荒木ですけど」社長「パスワード忘れちゃって」私さん「精いっぱい声を似せようとしている……」マルコフ君「荒木さんここにいるっすけど」私さん「あーっ」荒木さん「もう教えてしまいたかった」マルコフ君「メールでURLが送られてきたっす」私さん「おやおや」あなたはパスワードを忘れた可能性があります! 安全のためにここにパスワードを入力
私さん「これを社長が手作りで……」私さん「えっそこは入力しちゃうの」マルコフ君「えっ?」社長「最後は肉弾戦じゃーい」私さん「しかも待ちきれなくて突入してきた」社長「ぐわー」※体がしびれる 荒木さん「意外とセキュリティが手ごわい!」私さん「やっぱりいい経営者なのかも?」※体がしびれる荒木さん「ほげー」おばあちゃん「攻撃を受けてパラノイアモードに入ったみたいね」私さん「経営者の自己免疫エラーは致命的ですね」マルコフ君「ショルダーハック!!」私さん「だいぶ違うけどマルコフ君えらい!」戻るなり今度は社長がサイコロ経営にハマってしまいました荒木さん「せめて乱数生成で……」

筆者プロフィール

倉田タカシ

倉田タカシ

イラストレーター、マンガ家、文筆業、Web制作業。

著書「母になる、石の礫【つぶて】で」(早川書房)、「うなぎばか」(早川書房)など

河出書房新社『NOVA2』『NOVA10』、東京創元社『量子回廊』に短編を収録。共作Web企画『旅書簡集 ゆきあってしあさって』に参加中。

http://yukiatte.tumblr.com/



前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。