ニュース
» 2019年08月08日 08時00分 公開

LINEユーザーの日常行動を調査:「行動ログ調査」をLINEリサーチの新メニューとして提供 LINE

LINEは、ユーザーの日常の行動や経験を調査する「行動ログ調査」を「LINEリサーチ」の新メニューとして提供する。同意したユーザーからは、回答する際の位置情報も取得できる。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 LINEは2019年8月6日、購買や経験、接触といった日常の行動を調査する「行動ログ調査」の提供を開始すると発表した。「LINEアンケート」によってユーザーに自身の行動や感情を記録させる調査メニューで、同社のスマートフォン向けリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」の新メニューとして提供する。

 482万人のLINEアンケートモニターの中から事前にスクリーニングした回答対象者に対して、「LINEアンケート」のLINE公式アカウントにリッチメニューを配置する。回答者は1ステップで回答でき、指定の行動ごとの回答や写真投稿が可能。LINEは「日常的にチャットのやりとりやSNSでの写真投稿などをしているユーザーにとって手軽に回答できるユーザーインタフェースを採用しており、ユーザーが行動するたびに回答させることが可能だ。より実態に近い調査データを取得できる」としている。

画像 LINEアンケートを使った調査データ取得(出典:LINE)

「感情」を「絵文字」で直観的に評価

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。