ニュース
» 2019年09月13日 08時00分 公開

年間平均成長率5.1%で2023年度は121億円に:「Windows 7の延長サポート終了」が国内PC資産管理市場をけん引――ITR予測

ITRが発表した国内PC資産管理市場規模の予測によると、2018年度の市場規模は、対前年度比6.8%増の94億円。2018〜2023年度の年間平均成長率は5.1%で、2023年度の市場規模は121億円の見込みだ。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 アイ・ティ・アール(ITR)は2019年9月12日、国内PC資産管理市場規模の推移と予測を発表した。それによると、2018年度(2018年4月〜2019年3月)のPC資産管理市場規模は、売上金額が対前年度比6.8%増の94億円。そのうち、パッケージ型は82億円、SaaS(Software as a Service)型は12億円だった。2019年度は同5.3%増の99億円(パッケージ型86億円、SaaS型13億円)を見込む。

「Windows 7の延長サポート終了」がけん引

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。