ニュース
» 2019年09月17日 08時00分 公開

技術やマーケティングの支援を受けられる:Python認定インテグレーター制度が11月開始、Pythonエンジニアの育成企業を認定

Pythonエンジニア育成推進協会はPython認定インテグレーター制度を開始する。「Python3エンジニア認定基礎試験」の合格者を育成している企業を認定する制度で、Pythonに関する技術支援やマーケティング支援を実施する。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Pythonエンジニア育成推進協会は2019年9月13日、Python認定インテグレーター制度を同年11月1日に開始すると発表した。これは、同協会が実施している「Python3エンジニア認定基礎試験」の合格者を育成している企業を認定する制度。この制度を通じてPythonに関する技術支援やマーケティング支援を実施する。

 Python認定インテグレーター制度の目的は、大きく2つ。Pythonのコーディングフィロソフィーである「Pythonic」を理解しているPython3エンジニア認定基礎試験合格者の育成強化。そしてPythonを活用したビジネスを展開する企業に対する技術やマーケティング面での支援だ。「プラチナ認定インテグレーター」「ゴールド認定インテグレーター」「シルバー認定インテグレーター」「ブロンズ認定インテグレーター」の4つのグレードを設ける。

画像 認定プレートイメージ(出典:Pythonエンジニア育成推進協会

新規参入企業が必要としているPython支援

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。