ニュース
» 2019年09月24日 08時00分 公開

キャッシュレス決済の障害は9件:改元に伴うシステム改修関連の障害が17件 IPAが情報システム障害データを公開

IPAは「情報システムの障害状況 2019年前半データ」を公開した。この期間に報道された情報システムの障害は33件だった。それとは別に、改元に伴うシステム改修に関連する障害が17件報告された。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は2019年9月20日、「情報システムの障害状況 2019年前半データ」を公開した。同データは、社会に影響を与え全国紙などで報道された情報システムの障害情報で、IPAでは2010年から半年ごとにとりまとめて公開している。

 2019年1〜6月に報道された情報システムの障害は33件だった。その内、鉄道や航空などの運輸サービスに関するシステム障害は6件(利用客に大きな影響を与える運輸サービス関係の障害は2018年後半にも7件発生していた)。その他、銀行や証券会社など金融システムの障害は8件、クレジットカードなどキャッシュレス決済システムの障害は9件発生した。

画像 情報システムの障害発生件数の推移(出典:IPA

オリンピックのチケット抽選方式を評価

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。