連載
» 2019年10月10日 05時00分 公開

Tech TIPS:OneDriveの新セキュリティ機能「個人用Vault」に機密性が高い情報を保存する (2/2)

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]
前のページへ 1|2       

[個人用Vault]フォルダを無効化する

 [個人用Vault]フォルダを利用するつもりがないのであれば、このフォルダ(ショートカット)を削除することも可能だ。ただ、削除するにはWebブラウザでOneDriveにアクセスして設定を行う必要がある(Windows 10のエクスプローラーやOneDriveアプリから無効化することはできないようだ)。

 WebブラウザでOneDriveを開き、Microsoftアカウントでサインインする。OneDriveが開いたら、[個人用Vault]フォルダをチェックし、左上の[削除]をクリックする。ただ、これでは[個人用Vault]フォルダは削除できず、「個人用Vaultを削除できません」という警告ダイアログが表示されるので、[設定に移動]ボタンをクリックする。

前のページへ 1|2       

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。