連載
» 2019年11月01日 05時00分 公開

Linux基本コマンドTips(351):【 pvresize 】コマンド――物理ボリュームのサイズを変更する

本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、LVMで物理ボリュームのサイズを変更する「pvresize」コマンドです。

[西村めぐみ,@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Linux基本コマンドTips」のインデックス

Linux基本コマンドTips一覧

 本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、LVMで物理ボリュームのサイズを変更する「pvresize」コマンドです。

pvresizeコマンドとは?

 「pvresize」は、LVM2(Logical Volume Manager 2)で、物理ボリュームのサイズを変更するコマンドです。

 LVMの物理ボリュームは、物理デバイスまたはパーティション単位で作成します。従って、物理ボリュームのサイズを変更する必要性はあまりないでしょう(※1)。

※1 物理デバイスのパーティションは「fdisk」コマンドや「GParted」ツールなどで変更できる(CentOS 7収録の「parted 3.1」ではresizeが廃止されている)。なおRed HatはLVM以外でのパーティションの拡張やサイズ変更はサポート対象外としている(「fdisk でパーティションのサイズを変更する」)



 LVMでは、物理ボリュームはボリュームグループに追加した上で使用します。複数のパーティションに分かれていたとしても、1つのボリュームグループにまとめることで、分かれていることを意識せずに利用できます。物理ボリュームをボリュームグループに追加する際は、「vgextend」コマンド(連載第342回)、論理ボリュームのサイズを変更する際は「lvresize」コマンド(連載第350回)を使用します。

 その他、LVMには以下のようなコマンドがあります。

対象 作成 削除
物理ボリューム pvcreateコマンド(連載第335回) pvremoveコマンド(連載第338回)
ボリュームグループ vgcreateコマンド(連載第336回) vgremoveコマンド(連載第339回)
論理ボリューム lvcreateコマンド(連載第337回) lvremoveコマンド(連載第340回)


対象 拡張 縮小
物理ボリューム pvresizeコマンド(連載第351回) pvresizeコマンド(連載第351回)
ボリュームグループ vgextendコマンド(連載第342回) vgreduceコマンド(連載第344回)
論理ボリューム lvextendコマンド(連載第343回) lvreduceコマンド(連載第345回)


対象 情報表示 詳細情報表示
物理ボリューム pvsコマンド(連載第331回) pvdisplayコマンド(連載第332回)
ボリュームグループ lvsコマンド(連載第329回) lvdisplayコマンド(連載第330回)
論理ボリューム vgsコマンド(連載第333回) vgdisplayコマンド(連載第334回)


pvresizeコマンドの書式

pvresize [オプション] 物理ボリューム名

※[ ]は省略可能な引数を示しています。




pvresizeの主なオプション

短いオプション 長いオプション 意味
--setphysicalvolumesize サイズ 物理ボリュームのサイズを指定する(※2)
-t --test 実際には実行せず、処理内容だけを表示する
-v --verbose 付加情報を表示する

※2 サイズを指定する際には「数値g」とする。ここで「g」は、GB(ギガバイト)ではなく、GiB(ギビバイト)を意味する。1GiBは2の30乗バイト。なお、GBは10の9乗バイトで、1GiB=約1.074GB、1GB=約0.93GiBという関係にある。





物理ボリュームのサイズを変更する

 「pvresize --setphysicalvolumesize サイズ 物理ボリューム名」で、物理ボリュームを指定したサイズに変更します(画面1)。サイズを指定しなかった場合、物理ボリュームのサイズは物理デバイス、またはパーティションの最大サイズになります。

 pvresizeコマンドの実行にはroot権限が必要です。「sudo」コマンド(連載第68回)などを利用してください。

コマンド実行例

pvresize --setphysicalvolumesize サイズ 物理ボリューム名

(物理ボリュームを指定したサイズに変更する)

pvresize --setphysicalvolumesize 64g /dev/sdc

(物理ボリューム「/dev/sdc」のサイズを64GiBに変更する)(画面1

pvresize /dev/sdc

(物理ボリューム「/dev/sdc」を最大サイズに変更する)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。