連載
» 2019年11月11日 05時00分 公開

Tech TIPS:【Windows 10】ネットワークに参加するためにドメイン/ワークグループ名を設定する

Windows 10では、デフォルトで「WORKGROUP」という名前のワークグループネットワークに所属した状態となっている。これをドメインに変更したり、ワークグループ名を変更したりする方法を紹介する。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:Windows 10


Windows 10のデフォルト設定 Windows 10のデフォルト設定
Windows 10ではデフォルトでワークグループに設定されている。これをドメインに変更したり、ワークグループ名を変更したりする方法を紹介する。

 「Windows 10」では、デフォルトで自動的にコンピュータ名が付けられ、「WORKGROUP」という名前のワークグループネットワークに所属した状態となっている。

 社内のドメインネットワーク(Active Directory)に参加する場合や異なるワークグループ名を利用している場合は、設定を変更する必要がある。その方法を紹介する(コンピュータ名の変更方法は、Tech TIPS「【Windows 10】後々困らないように、分かりやすいコンピュータ名(PC名)に変更する2つの方法」を参照のこと)。なお、Windowsネットワークについては、Windowsネットワークの基礎「第1回 Windowsネットワークとは」を参照してほしい。

Windows 10 Homeの場合の設定方法

 Windows 10 Homeの場合、ドメインネットワーク(Active Directory)に対応していないため、ワークグループ名が変更できるだけだ。

 デフォルトの「WORKGROUP」を変更したい場合、以下の手順で行う。

 まず、[コントロールパネル]で[システム]を選択するか、デスクトップに[PC]アイコンを表示している場合は[PC]アイコンの右クリックメニューから[プロパティ]を選択して、[システム]画面を開く(TIPS「[システム]や[システムのプロパティ]を素早く開く方法」が参考になる)。

 次に[システム]画面の右ペインにある「コンピューター名、ドメインおよびワークグループの設定」の[設定の変更]リンクをクリックして、[システムのプロパティ]ダイアログの[コンピューター名]タブを開く。

 [コンピューター名]タブの[変更]ボタンをクリックすると、[コンピューター名/ドメイン名の変更]ダイアログが開くので、「所属するグループ」欄の「ワークグループ」の入力欄を編集し、[OK]ボタンをクリックすればよい。再起動後、設定が有効になる。

Windows 10 Homeのワークグループ名を変更する(1) Windows 10 Homeのワークグループ名を変更する(1)
[コントロールパネル]の[システム]を選択して、[システム]画面を開く。[システム]画面の「コンピューター名、ドメイン名およびワークグループの設定」欄の[設定の変更]をクリックする。
Windows 10 Homeのワークグループ名を変更する(2) Windows 10 Homeのワークグループ名を変更する(2)
[システムのプロパティ]ダイアログの[コンピューター名]タブが開くので、[変更]ボタンをクリックする。
Windows 10 Homeのワークグループ名を変更する(3) Windows 10 Homeのワークグループ名を変更する(3)
[コンピューター名/ドメイン名の変更]ダイアログが開くので、「ワークグループ」の名前を変更して[OK]ボタンをクリックする。再起動後、この変更が反映される。

Windows 10 Proの場合の設定方法

 Windows 10 Proの場合、ドメインネットワークとワークグループの両方に対応している。また、設定もウィザードで行える。

ウィザードでドメインに参加する

 ドメインネットワークに参加するには、前述の方法で[システムのプロパティ]ダイアログの[コンピューター名]タブを開き、[ネットワークID]ボタンをクリックする。[ドメインまたはワークグループへの参加]ウィザードが起動するので、「このコンピューターはビジネスネットワークの一部です。……」を選択する。次の画面で「ドメインを使用している」を選択し、ドメインにコンピュータを追加できる権限を持ったドメインユーザーアカウント(対象ドメインのDomain Adminsグループ所属のユーザーアカウントが該当)のユーザー名とパスワード、参加するドメイン名を入力すると、ドメインに参加できる。再起動後、設定が有効になる。

Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(1) Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(1)
[システムのプロパティ]ダイアログの[コンピューター名]タブを開き、[ネットワークID]ボタンをクリックする。
Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(2) Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(2)
[ドメインまたはワークグループへの参加]ウィザードが起動するので、「このコンピューターはビジネスネットワークの一部です。……」の方を選択する。
Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(3) Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(3)
ドメイン名を変更する場合は、「ドメインを使用している」を選択する。
Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(4) Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(4)
ドメインに参加するためには、ドメインへコンピュータを追加できるドメインユーザーアカウントのユーザー名とパスワード、参加するドメイン名の情報が必要になる。
Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(5) Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(5)
Domain Adminsグループ所属のドメイン管理者アカウントのような、ドメインへコンピュータを追加できるドメインユーザーアカウントのユーザー名/パスワード/ドメイン名を入力する。
Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(6) Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(6)
ドメイン参加後、既存のドメインユーザーアカウントでコンピュータにサインインできるようにするには、ここでそのユーザー名とドメイン名を入力する。
Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(7) Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(7)
1つ前の画面で指定したドメインユーザーアカウントのアクセスレベルを設定する。通常は「標準アカウント」を選択する。「管理者」を選択すると、指定したドメインユーザーアカウントが対象コンピュータのローカルなAdministratorsグループに加わり、そのコンピュータを管理する権限を得る。
Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(8) Windows 10 Proでウィザードを使ってドメイン名を変更する(8)
[完了]ボタンをクリックし、再起動を行うとドメインに参加できる。

ウィザードでワークグループ名を変更する

 ワークグループ名をウィザードで変更したい場合、[システムのプロパティ]ダイアログの[コンピューター名]タブを開き、[ネットワークID]ボタンをクリックする。[ドメインまたはワークグループへの参加]ウィザードが起動するので、「このコンピューターはビジネスネットワークの一部です。……」を選択する。次の画面で「ドメインを使用していない」を選択すると、次の画面でワークグループの変更が行える。再起動後、設定が有効になる。

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。