ニュース
» 2019年12月03日 06時04分 公開

AWS re:Invent 2019:AWS、量子コンピューターの研究・開発を支援するマネージドサービス、「Amazon Braket」を発表

Amazon Web Services(AWS)は2019年12月2日(米国時間)、量子コンピューターのマネージドサービス、「Amazon Braket」をはじめとした、量子コンピューティング関連サービスを発表した。

[三木泉,@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Amazon Web Services(AWS)は2019年12月2日(米国時間)、量子コンピューターのマネージドサービス、「Amazon Braket」をはじめとした、量子コンピューティング関連サービスを発表した。

 AWSは、量子コンピューティングの進化がまだ初期段階にあるという認識だが、これらのサービスを通じて研究・開発を支援していくという。

 Braketは、「開発者、研究者、科学者が量子コンピューティングの世界を探索し、評価し、試行できるサービス」(紹介ページの表現)を通じ、量子コンピューティングの可能性を探るのに新たなスキルセットが必要で、量子コンピューターへのアクセスが限られるという課題の克服を支援するという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。