連載
» 2019年12月20日 05時00分 公開

Tech TIPS:【Excel】セル内の文字を縦書きにする

Excelで表を作成する際、複数の項目をまとめた見出しなどで文字列を縦書きにしたいことがあるのではないだろうか。そこで、Excelでセル内の文字列を縦書きにする方法を紹介する。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:Excel 2013/2016/2019


セル内も文字列を縦書きにする セル内も文字列を縦書きにする
このように複数の項目をまとめた見出しを付けたいような場合、表の横幅を狭めるために(印刷した際にA4判に入るように)、縦書きにしたいこともあるだろう。

 「Excel(エクセル)」で表を作成する際、項目名などを縦書きにしたいことがあるのではないだろうか。例えば、上画面のような複数の項目名をまとめて見出しを付けたいような場合だ。また、Excelをワープロの代わりとして使っているような場合も、縦書きが必要になることがあるだろう。

リボンの[ホーム]タブから縦書きを設定する

 縦書きに設定したいセルを選択し、[ホーム]タブの[配置]グループにある[方向]アイコンをクリックし、[縦書き]を選択する。これで、セル内の文字が縦書きになるはずだ。横書きに戻したいときは、[縦書き]をクリックして選択を解除すればよい。

リボンの[ホーム]タブから縦書きを設定する(1) リボンの[ホーム]タブから縦書きを設定する(1)
縦書きにしたいセルを選択し、[ホーム]タブの[配置]グループにある[方向]アイコンをクリックし、[縦書き]を選択する。
リボンの[ホーム]タブから縦書きを設定する(2) リボンの[ホーム]タブから縦書きを設定する(2)
選択されているセルの文字列が縦書きに変わる。

[セルの書式設定]ダイアログで縦書きを設定する

 [ホーム]タブの[方向]アイコンの他にも、[セルの書式設定]でも縦書きの設定が可能だ。縦書きにしたいセルを選択してから、右クリックメニューの[セルの書式設定]を選び、[セルの書式設定]ダイアログの[配置]タブの「方向」で「縦書きされた文字列」を選択すればよい。

[セルの書式設定]ダイアログで縦書きを設定する(1) [セルの書式設定]ダイアログで縦書きを設定する(1)
縦書きにしたいセルを選択して、右クリックメニューを開き、[セルの書式設定]を選択する。
[セルの書式設定]ダイアログで縦書きを設定する(2) [セルの書式設定]ダイアログで縦書きを設定する(2)
[セルの書式設定]ダイアログが開くので、[配置]タブを開き、「方向」で「縦書きされた文字列」を選択する。

 この「文字列」はトグルになっているので、1回クリックすると黒背景の白文字になり縦書きに、もう1回クリックすると白背景の黒文字になり横書きとなる。

クイックアクセスツールバーに[縦書き]アイコンを追加する

 縦書きを多用するのであれば、標準でタイトルバーの左端に配置されているクイックアクセスツールバーに[縦書き]アイコン(コマンド)を追加しておくとよい。

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。