連載
» 2020年01月08日 05時00分 公開

AI・機械学習のデータセット辞典:fastMRI Dataset:膝MRI/脳MRIの画像データセット

データセット「fastMRI」について説明。1500枚以上の膝MRIの画像データや、6970枚の脳MRIの画像データが無料でダウンロードできる(契約と申請が必要)。

[一色政彦,デジタルアドバンテージ]
「AI・機械学習のデータセット辞典」のインデックス

連載目次

本連載の趣旨

 本連載は、機械学習に使えるデータセットを紹介する新シリーズで、各回に1つのデータセットを紹介する。全データセットの一覧は、『AI・機械学習のデータセット辞典』に掲載する。掲載してほしいデータセットがあれば、お気軽にこちらのお問い合わせ[お問い合わせの種類]で「記事ネタ提供」を選択すること)から連絡してほしい。編集部で内容を検証した後に、執筆可能なものから順次記事化して公開していく予定である。


データセット解説

 FastMRIは、Facebook AI Research(FAIR:フェイスブックAI研究所)とNYU Langone Health(ニューヨーク大学ランゴーン医療センター)の共同研究プロジェクトで、AIを活用することでMRI(磁気共鳴画像)スキャンを10倍高速化する調査を行っている。これによって、患者の負担を軽減し、MRIスキャンにアクセスしやすく、かつ安価にすることを目的としている。

 その調査内容は、論文で公開(2018年11月に初版提出、2019年12月に第2版改訂)されている。さらに、より広範な研究コミュニティーからの参加が可能となるように、データセットをロードして基準モデルを構築するためのコード(PyTorch)が、

で公開されている。データセット自体は、

から無料でダウンロードできる(ただし制約がある。後述の「注意事項」を参照)。

図1 fastMRI Dataset公式ページ(https://fastmri.med.nyu.edu)をキャプチャして引用 図1 fastMRI Dataset公式ページ(https://fastmri.med.nyu.edu)をキャプチャして引用

 このデータセットには

  • 膝MRI 完全に無作為抽出された、1500枚以上の膝MRIの画像データセット(2018年11月公開)
  • 脳MRI 完全に無作為抽出された、6970枚の脳MRIの画像データセット(2019年12月公開)

が含まれている。詳しくは「fastMRI Dataset公式ページ」を参照してほしい。なお、このデータセットは匿名化が行われており、個人情報とは結び付いていないとのことだ。

注意事項

 fastMRI Datasetを利用するには、データセット共有契約(Dataset Sharing Agreement)への同意とオンライン申請が必要になる。また利用目的は、内部調査または教育目的のみに限定されるので注意してほしい。

 契約内容の詳細や申請は、「fastMRI Dataset公式ページ」を確認してほしい。

「AI・機械学習のデータセット辞典」のインデックス

AI・機械学習のデータセット辞典

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。