連載
» 2020年01月10日 05時00分 公開

Gartner Insights Pickup(140):インフラ&オペレーションのリーダーが必ず備えるべき10の能力

企業におけるITインフラや運用の責任者は、10の重要な能力に裏打ちされたリーダーシップスタイルを取ることで、組織のデジタルトランスフォーメーションの取り組みを前進させられる。

[Katie Costello, Gartner]

ガートナーの米国本社発のオフィシャルサイト「Smarter with Gartner」と、ガートナー アナリストらのブログサイト「Gartner Blog Network」から、@IT編集部が独自の視点で“読むべき記事”をピックアップして翻訳。グローバルのITトレンドを先取りし「今、何が起きているのか、起きようとしているのか」を展望する。

 ジャック(仮名)は会社でインフラ&オペレーション(I&O)を率いる立場になった。前任者は、デジタルトランスフォーメーションの目標達成に向けて、リーダーシップスタイルを従来の指揮統制型から進化させられなかった。

 ジャックは、デジタル時代にI&Oリーダーとして成功するには、チームのために障害を取りのぞける世話役や交渉者となることで、“奉仕型リーダーシップ”を体現する必要があることを認識している。

 「I&Oリーダーは他のIT分野のリーダーと比べて、かなり異なるコンテキストの下で、かなり異なるきめ細かさを要求される」と、Gartnerのアナリストでバイスプレジデントのキャサリン・ロード(Katherine Lord)氏は指摘する。

 「デジタル時代には、奉仕型リーダーシップが求められる。このようなリーダーシップを発揮するには、システム思考、コラボレーション、柔軟なチーム、多様な役割をこなす器用さが必要になる」(ロード氏)

 奉仕型リーダーシップ力を育成しないI&O組織の80%は、デジタルトランスフォーメーションの目標を達成できないと予想されている。

 Gartnerは、効果的なI&Oリーダーシップに必要な10の重要な能力を定義している。これらの能力では、以下の3つの重要性が強調されている。

  1. 改良と実験に力を入れる(完璧を目指さない)文化
  2. 新旧の人材の育成
  3. さまざまなステークホルダーに対する効果的な働き掛けや支援
(出典:Gartner)

奉仕型リーダーシップを高める行動計画の策定

評価

 まず、I&Oリーダーは時間をかけて自分を見つめ直し、自分が10の能力についてどんなレベルかを知らなければならない。どの分野で成功しているか、どの分野のスキルを伸ばしたり、磨いたりすべきかを把握する必要がある。自己評価をするのは気が重い部分もあるが、行動計画を策定する上で不可欠だ。能力評価を点数化し、今後どのレベルを目指すのかを明確にすることで、行動計画の策定、実行を通じた適応フェーズにスムーズに移行できる。

適応

 改善につながる課題や機会が見つかったら、弱点を減らし、既存の強みをベースに能力を伸ばす行動計画を策定する。例えば、ビジネス志向を強める必要がある場合は、ビジネス部門との連携を深められるように考え方を切り替える。さらに、そうした望ましい考え方をサポートする特定の行動を考え出す。その例の一つとして、レポート作成にあたって、技術的に厳密な文言よりも、ビジネス用語や、ビジネス部門の担当者にとって分かりやすい文言を使うことが挙げられる。

 また、メンターを依頼することも考えるとよい。メンターは、自分が能力開発に誠実に取り組み続けられるよう見守ってくれるとともに、そのプロセスが一朝一夕では終わらないことを理解している人が望ましい。「完璧を目指すべきではない。能力を高めていくプロセスが重要だ」(ロード氏)

コーチ

 I&Oリーダーの仕事の最も重要な側面の一つは、単に業務を割り振るのではなく、リーダーのリーダーになることだ。直属の部下に、業務横断型リーダーシップを実践して組織のサイロを壊すようコーチングし、権限を与えるとともに、これらの部下の業務の枠を超えたサポートネットワークを構築し、アジリティ(俊敏性)と成果の向上を促すとよい。自身のリーダーシップスキルに加えてこうした部下のリーダーシップスキルにも投資することで、絶大な効果が得られる。

 「I&O全体にわたって奉仕型リーダーシップを促進することは、組織のデジタルトランスフォーメーションの取り組みを前進させるために、リーダーが実行できる最も強力な施策の一つだ」(ロード氏)

出典:10 Must-Have Competencies for Infrastructure & Operations Leaders(Smarter with Gartner)

筆者 Katie Costello

Manager, Public Relations


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。