ニュース
» 2020年01月24日 08時00分 公開

エンジニアの血肉となる書籍:2019年を振り返ったおすすめの書籍「ITエンジニア本大賞2020」のベスト10が発表

「ITエンジニア本大賞2020」の技術書部門とビジネス書部門の各ベスト10が発表された。全国のITエンジニアが投票したおすすめ書籍の、投票数が多かった上位10冊ずつ。大賞は、プレゼン大会と最終投票イベントで決定する。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 翔泳社が主催する「ITエンジニア本大賞2020」は2020年1月23日、技術書部門とビジネス書部門の各ベスト10を発表した。全国のITエンジニアが投票したおすすめ書籍の、投票数が多かった上位10冊ずつを選んだ。大賞は、同年2月13日に開催するプレゼン大会と最終投票イベントで決定する。

機械学習やデータ分析関連が人気

 技術書部門は、機械学習やデータ分析など、最近人気のあるIT分野の本が目立つ。具体的には、『Kaggleで勝つデータ分析の技術』や『文系プログラマーのためのPythonで学び直す高校数学』『見て試してわかる機械学習アルゴリズムの仕組み 機械学習図鑑』などだ。

画像 技術書部門、ビジネス書部門のラインアップ(出典:翔泳社

 一方、ビジネス書部門は、ITエンジニアらしさが見える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。