ニュース
» 2020年03月11日 08時00分 公開

オンライン学習や在宅ワーク支援サービスなど:新型コロナウイルス対策向け無償サービスを検索しやすく、標準データ化 経済産業省

政府は、新型コロナウイルス感染症対策の影響による企業のテレワーク化や学校の休校などへの対応に向けて、企業が無償提供するオンライン学習や在宅ワーク支援サービスなどの情報をまとめたWebサイトを公開した。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室と総務省、経済産業省は2020年3月9日、「#民間支援情報ナビ」プロジェクトを実施すると発表した。同プロジェクトでは、新型コロナウイルス感染症対策の影響による企業のテレワーク化や学校の休校などへの対応に向けて、企業が無償提供するオンライン学習や在宅ワーク支援サービスなどの情報をフォーマットを標準化してまとめ、Webサイトで公開する。

利用者が簡単にサービスを選択できるように

 オンライン学習や在宅ワーク支援サービスなどの情報は、多くが各企業のWebサイトで公開されている。情報の記述方法は各サイトで異なるため、利用者がサービスを選択することが難しくなっている。そこで政府が、サービスの情報を記入する標準データフォーマットを提供し、産業界の各団体に情報提供を依頼する。産業界の各団体に所属する企業が無償サービスを提供している場合、そのサービスの情報を標準データフォーマットに記入する。政府は記入されたデータを集約してWebサイトで公開するというスキームだ。

画像 企業の無償支援情報の標準データ化と公開に関するスキーム(出典:経済産業省

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。