連載
» 2020年04月20日 05時00分 公開

WoLでPCを起動:【リモートワーク自由自在】Windows 10 Wake On LAN(WoL)入門 (2/2)

[塩田紳二,著]
前のページへ 1|2       

ハードウェアWoLの設定

 「ハードウェアWoL」は、ネットワークコントローラーが内蔵するマジックパケット検出機能を使い、電源イベントをシステム側に発生させることで、スリープからの復帰を行う。ハードウェアWoLは、ハードウェア機能として実装されるため、メーカーでの設計段階で、採用の可否が決まる。

 そのため、単純にネットワークコントローラーの型番などから、その存在を判定できない。それでも、簡易には、UEFIの設定メニューにWoLの有効/無効を切り替える項目があれば、ハードウェアWoLを搭載していると断定できる。ファームウェアパスワードとの両立をどうさせるかといったセキュリティ的な問題もあるため、UEFIの設定メニューに項目が存在しないのに、機能が実装されている可能性は低いだろう。

前のページへ 1|2       

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。