ニュース
» 2020年04月29日 08時00分 公開

関連業務の技術的アプローチ調査などに活用:全世界から新型コロナに関するAI分野の研究論文を集めデータベース化 Parks

Parksは、新型コロナウイルス感染症に関する特設ページを開設した。AIを活用した新型コロナウイルスに関する研究論文を全世界から集めてデータベース化した。2020年4月以降に発表された論文を読める。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Parksは2020年4月28日、同社が運営するWebサイト「アイブン」に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する特設ページを開設したと発表した。アイブンは、産業界や医療界の課題に対するAI(人工知能)のアプローチを技術的観点でまとめている。

画像 産業界や医療界の課題に対するAI(人工知能)のアプローチをまとめたWebページ「アイブン」(出典:Parks

研究論文を全世界から集め、データベース化

 開設した特設ページは、AIを活用した新型コロナウイルスに関する研究論文を全世界から集めてデータベース化したもの。2020年4月以降に発表されたものについて、発表日やタイトル(英文、邦文)、トピックカテゴリーでソートでき、検索も可能。タイトルをクリックすると、論文が表示される。情報は随時更新し、過去の研究成果も集積する予定だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。