連載
» 2020年05月27日 05時00分 公開

Google Chrome完全ガイド:【Google Chrome】増えすぎたタブを「グループ」で整理する

Google ChromeでWebを見ていたら、タブが増えすぎて、どこに何のタブがあるのか分からなくなってしまった……。新機能「タブグループ」を使えば、そのような問題を解決できるかもしれません。グループによるタブの整理方法を解説します。

[島田広道,デジタルアドバンテージ]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Google Chrome完全ガイド」のインデックス

連載目次

たくさんのタブをGoogle Chromeバージョン83の新機能「タブグループ」で整理整頓! たくさんのタブをGoogle Chromeバージョン83の新機能「タブグループ」で整理整頓!

 「Google Chrome」(以下、Chromeと略)でインターネット上のWebページを開いて調べごとなどをしていたら、タブが増えすぎて収拾が付かなくなったことはありませんか?

 1つのウィンドウでたくさんのページを開くと、各タブが小さくなって、何のページなのかタブを見ただけでは分からなくなります。そこでChromeのウィンドウを増やし、タブをジャンルや用途別に分類しつつ、複数のウィンドウに分散させる人も多いでしょう。

 しかし、今度はウィンドウが増えてきて、「このウィンドウは何のタブを集めたんだっけ?」ということになりがちです。

 こうした問題を解決できそうなのがデスクトップ版Chromeバージョン83で登場した「タブグループ」機能です。本稿ではWindows OS版Chromeを対象として、この機能でタブを整理整頓する方法を紹介します。

強制的にタブグループ機能を有効化する

 本稿執筆時点で、タブグループ機能は全てのChromeユーザーが利用できるようにはなっていません。Googleによれば、バージョン83のリリースと同時かつ一斉ではなく、ゆっくりと各ユーザーのChromeに本機能を展開していく、とのことです。もし、Chromeのバージョンが83以降なのに、タブを右クリックしても[新しいグループを追加]というメニューが表示されない場合は、タブグループ機能がまだ有効化されていないと判断できます。

 そのような場合、Chromeの「Experiments」ページ(chrome://flags)で強制的にタブグループ機能を有効化できます。このページでは、まだ正式には実装されていない試験的(実験的)機能を有効化して、試用できます。タブグループ機能を有効化するには、このページにある「Tab Groups」という項目を[Enabled]に設定します。

強制的にタブグループ機能を有効化する(1/2) 強制的にタブグループ機能を有効化する(1/2)
強制的にタブグループ機能を有効化する(2/2) 強制的にタブグループ機能を有効化する(2/2)

 設定後、ウィンドウ右下に[Relaunch]ボタンが表示されるので、それを押してChromeを再起動します。今度はタブを右クリックすると[新しいグループを追加]メニューが表示されるはずです。

 本稿では、上記の設定でタブグループを有効化したChrome 83安定版と、Chrome 83ベータ版で挙動を確認しました。特に不具合は見当たりませんでしたが、もし何か問題が生じたら、上記設定を[Default]に戻しましょう。

タブをグループにまとめるには

●グループを新たに作る

 何はともあれ、まずはグループを作ってみましょう。タブを右クリックして表示されるメニューで、[新しいグループに追加]をクリックします。

 もし[新しいグループに追加]が表示されなければ、まずChromeを最新版にアップデートしてください。それでも表示されない場合は、前述の「強制的にタブグループ機能を有効化する」の設定を試してください。

グループを新たに作る(1/2) グループを新たに作る(1/2)
グループを新たに作る(2/2) グループを新たに作る(2/2)

 [新しいグループに追加]をクリックすると、そのタブの左側にグループの見出しが作成されます。また、クリックしたタブの境界線が、グループの見出しと同じ色の太線に変わります。

●グループに名前と色を付ける

 このままグループを増やしていくと、何のグループなのか分からなくなりそうです。そこでグループに名前を付けつつ、好きな色に変えてみましょう。それにはグループの見出しをクリックして表示されるメニューを、以下のように操作します。

グループに名前と色を付ける グループに名前と色を付ける

 グループに付けた名前は、その見出しに表示されます。そのため、あまり長い名前にすると、見出しが横に長くなってタブの横幅を縮めさせてしまうため、タブを操作しにくくなります。短くても識別しやすい名前を心がけた方がよいでしょう。絵文字を活用するのもよいかもしれません。

●既存のタブをグループに加える

 グループを作ったら、ひとまとめにしたいタブを加えましょう。それには2種類の方法があります。1つは、追加したいタブを右クリックして表示されるメニューで、[既存のグループに追加]をクリックし、表示された一覧からグループを選ぶ、という方法です。

既存のタブをグループに加える(タブの右クリックメニューを利用) 既存のタブをグループに加える(タブの右クリックメニューを利用)

 もう1つは、追加先のグループへタブをドラッグ&ドロップする、という方法です。

既存のタブをグループに加える(ドラッグを利用) 既存のタブをグループに加える(ドラッグを利用)

 ドラッグ&ドロップは、グループ間でタブを移動したり、グループからタブを外したりする際にも使えます。慣れればメニューを用いるより素早く操作できて便利でしょう。

 [Shift]キーや[Ctrl]キーを押しながら複数のタブを選択した後で、上記のように操作すれば、複数のタブを一括でグループに追加できます。

●新規タブをグループに加える

 グループに新規タブを加えるには、グループ内のタブを右クリックして、[右隣に新しいタブを開く]をクリックします。

新規タブをグループに加える(タブ右クリックメニューを利用) 新規タブをグループに加える(タブ右クリックメニューを利用)

 あるいは、グループの見出しをクリックして、[グループをタブに追加]をクリックしてもよいです。

新規タブをグループに加える(グループのメニューを利用) 新規タブをグループに加える(グループのメニューを利用)

 以前から新規タブを作るには、[Ctrl]+[T]キーというショートカットキーが使えます。しかし、これだと、どのグループにも属さない状態で新規タブが作成されます。そのため、[Ctrl]+[T]キーを押してタブを作成後、グループに加える操作が必要です。

グループからタブを移すには

●別のグループへタブを移す

 あるグループのタブを別のタブへ移動するには、そのタブをドラッグして移動先のグループにドロップします。

 あるいは、対象のタブを右クリックして[既存のグループに追加]を選び、表示された一覧から移動先グループをクリックします。

別のグループへタブを移す 別のグループへタブを移す

●タブをグループから外す

 グループに入っているタブをそこから外すには、タブをドラッグして、その境界線がどのグループの色にならないところまで移動してからドロップします。

 あるいはタブを右クリックして[グループから削除]を選びます。

タブをグループから外す タブをグループから外す

●グループとその中のタブを丸ごと別ウィンドウに移す

 タブを増やしすぎて操作しにくくなったら、グループごと別のウィンドウに移動することでタブを整理できます。

 それには、対象のグループの見出しをクリックして[グループを新しいウィンドウに移動]を選びます。すると、新たなウィンドウが作成され、そこに対象のグループが丸ごと移動します。

グループとその中のタブを丸ごと別ウィンドウに移す(1/2) グループとその中のタブを丸ごと別ウィンドウに移す(1/2)
グループとその中のタブを丸ごと別ウィンドウに移す(2/2) グループとその中のタブを丸ごと別ウィンドウに移す(2/2)

タブを別のウィンドウへドラッグするとグループから外れる!?

 グループに入ったままタブを別のウィンドウへ移動する場合は、上記のように[グループを新しいウィンドウに移動]メニューを用いる必要があります。単にタブをドラッグして元のウィンドウから移そうとすると、その時点でグループから外れてしまいます。グループごとタブを移動する場合、従来のようなタブのドラッグ&ドロップは通用しないので注意しましょう。

グループを閉じる(削除する)には

●グループとその中の全タブを丸ごと閉じる

 グループ内のタブがいずれも不要になったら、グループの見出しをクリックして[グループを閉じる]を選ぶと、グループとその中の全タブが閉じられます。

グループとその中の全タブを丸ごと閉じる グループとその中の全タブを丸ごと閉じる

●タブを閉じずにグループを解除する

 グループでタブをまとめる必要はなくなったけど、各タブは閉じたくない場合は、そのグループの見出しをクリックして[グループを解除]を選びます。すると、タブはそのまま残りつつ、グループは削除されます。

タブを閉じずにグループを解除する タブを閉じずにグループを解除する

グループは保存できない?

 よく参照するページ(タブ)をグループでまとめたら、今後も使い回せるように保存したくなります。しかし、執筆時点のChrome(バージョン 83)には、明示的にグループとその中のタブを保存/復元する方法はありません。

 それでも、似たような代替策はあります。

●代替策その1――Chrome終了時に開いていたタブが次回起動時に復元されるように設定する

 Chromeが終了するときに表示されていたタブを、次回起動時に自動で開くように設定すると、グループも復活します。

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。