ニュース
» 2020年06月09日 08時00分 公開

テレワークの参考に:2020年度版「音声技術関連サービスのカオスマップ」を公開 エピックベース

エピックベースは、音声技術関連サービスの2020年度版カオスマップを公開した。カオスマップには文字起こしや音声認識、ビデオチャットなどのサービスや製品が掲載されている。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 エピックベースは2020年6月8日、テレワークでの利用に参考となる音声技術関連サービスの2020年度版カオスマップ(業界地図)を公開した。同年5月末時点で提供開始済みの、文字起こしや音声認識、ビデオチャットなどのサービスや製品を掲載した。

画像 音声テック関連サービスのカオスマップ(出典:エピックベース

動画から音声だけを抽出したり、文字起こししたりするサービスが登場

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けたテレワークなど、働き方の変化が強いられる中、会話を録音したり、動画から音声を抽出したりするなど、多くの音声技術サービスが出てきた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。