連載
» 2020年06月10日 05時00分 公開

IT用語解説系マンガ:食べ超(188):AutoMLがあなたの寝言を学びます (1/4)

「何かを学んだ」とだけしか出力してくれないタイプもあります。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。

[倉田タカシ(@deadpop),@IT]

今日の用語:AutoML

一生食べられるエンジニアになるための超IT用語解説 略称:食べ超
登場人物 わたし−新人なのに新人教育を任されて奮闘中、マルコフ君−社長期待の新人。知識はないけど熱意は十分!、コンピュータおばあちゃん−西海岸からやってきた助っ人よ!、社長−勢い重視の経営者、荒木さん−頼れる先輩です!、高田君−気のいい同僚です!






社長「私の代わりに勉強してくれる機械があるそうじゃないか」私さん「AutoMLってそういうものじゃないですよ」






社長「なるほど、理解した」私さん「えっホントに??」社長「早速選定だ!」






おばあちゃん「近頃のは仕事せずにお金をもらうのが上手になってるから要注意よー」






autoさん「この項目がもうちょっと整ってたらいい結果が出せるんですけどねー」おばあちゃん「データ整形やモデリング選択をほとんど人間にやらせちゃう」私さん「石のスープみたい」






私さん「ちょっサボり方を学習しないで!」






私さん「マルコフ君も自動でどんどん学習してくれたら私が楽だなあ……」マルコフ君「まあ無理っすね」



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。