ニュース
» 2020年07月01日 08時00分 公開

「手を動かす学習」にほとんどの時間を費やす:Le Wagonが東京で「Pythonによる機械学習のトレーニングコース」を開講

Le Wagonは、Pythonによる機械学習とデータサイエンスのトレーニングコースを東京で開講すると発表した。データサイエンス基礎、機械学習、データエンジニアリング、深層学習、疑似プロジェクトという5つのモジュールに分け、業界標準ツールを習得しながら学ぶ。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Le Wagonは2020年6月30日、Pythonによる機械学習とデータサイエンスのトレーニングコースを東京で開講すると発表した。同コースは9週間にわたり、英語で実施する。第1回のデータサイエンスコースは、2020年10月12日〜12月11日に開催予定。

画像 Le WagonのWebページから引用

実際のプロジェクトに関わり、実践的な学習をする

 データサイエンスコースは、実際のデータサイエンスプロジェクトに関わり、手を動かして学ぶことにほとんどの時間を費やすという。Le Wagonは「データの収集や変換、データ予測、高度な機械学習や深層学習モデルといったデータサイエンスに必要なスキルを習得でき、即戦力として就業しやすくなるだろう」と説明する。

 データサイエンスコースのカリキュラム概要は次の通り。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。