ニュース
» 2020年07月13日 08時00分 公開

「必要なツールはテキストエディタとWebブラウザのみ」:「東京都 新型コロナウイルス感染症 支援情報ナビ」のソースコードをアスコエパートナーズが公開

アスコエパートナーズは、「東京都 新型コロナウイルス感染症 支援情報ナビ」のソースコードの一部を、MITライセンスとして公開した。実装されている機能の一部ではあるものの、支援制度情報のデータを追加することでサイトを構築できる。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 アスコエパートナーズは2020年7月9日、東京都の委託を受けて構築した「東京都 新型コロナウイルス感染症 支援情報ナビ」のソースコードの一部を、オープンソースのMITライセンスとして公開すると発表した。東京都以外の自治体が同様のサイトを構築できるよう支援することが目的。

画像 東京都 新型コロナウイルス感染症 支援情報ナビ(出展:アスコエパートナーズ

支援を求めている人に素早く必要な情報を伝えるために

 東京都 新型コロナウイルス感染症 支援情報ナビは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて困っている住民や事業者に向けて、東京都や省庁が提供している支援制度情報を検索できるサイト。

 アスコエパートナーズは、支援を求めている人に必要な情報を伝えることでコロナ禍からの復興を実現できると考え、公開を決めたという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。