ニュース
» 2020年08月14日 08時00分 公開

「転職希望者の選択肢の幅を広げることにつながる」:ブロックチェーンとAONTを活用した外国人ITエンジニアの人材採用 パーソルキャリアとNECが実証実験

パーソルキャリアとNECは、外国人ITエンジニアの採用を検討する日本企業に向けたダイレクトリクルーティングサービスの実証実験を開始する。NECが独自に開発したブロックチェーン技術などを用いたスマートフォンアプリによって、エンジニアのスキル情報を安全に管理する。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 パーソルキャリアとNECは2020年8月13日、外国人ITエンジニアの採用を検討する日本企業に向けたダイレクトリクルーティングサービスの実証実験を開始すると発表した。このサービスは「Self-Sovereign Identity」(自己主権型アイデンティティー:特定の管理主体が介在することなく個人が自分自身のアイデンティティーを自ら保有しコントロールできるようにすべき)という考え方に基づいている。

画像 ダイレクトリクルーティングサービスの概要(出展:NEC

 実験ではNECが独自に開発したブロックチェーン技術と、AONT(All-or-Nothing Transformation)を採用したスマートフォンアプリを使い、転職希望者の個人情報を安全に管理し、情報の改ざんを防ぐ。AONTとは暗号化方式の一つで、単体では復元できない断片にデータを分割し、機密性を高める技術。原則、全ての断片がそろわなければ元のデータに復元できないという。

ブロックチェーン技術とAONTを活用し、情報を保護

 今回の実証実験は、GMOインターネットやワイヤードビーンズなど6社の日本企業が参画し、インド在住のITエンジニアを対象に採用活動を実施する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。