連載
» 2020年08月24日 05時00分 公開

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(118):Azure MarketplaceにDocker Enterprise 3.1定義済みWindows Serverイメージが登場

Windows Server向けDocker Enterpriseの最新のメジャーリリース「Docker Enterprise 3.1」が2020年6月にリリースされましたが、Azure MarketplaceのDocker Enterprise定義済みイメージはこれまでDocker Enterprise 3.0ベースでした。2020年8月の更新イメージでようやく最新のDocker Enterprise 3.1(Engine 19.03.11)定義済みイメージが利用可能になりました。

[山市良,テクニカルライター]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Microsoft Azure最新機能フォローアップ」のインデックス

Microsoft Azure最新機能フォローアップ

Azure Marketplaceの2020年8月のWindows Serverイメージから

 本連載第112回で紹介したように、Docker Enterprise事業部を2019年末に買収したMirantisは2020年6月に買収後、初のメジャーリリースとなる「Docker Enterprise 3.1」をリリースしました。

 Azure Marketplaceの名前に「with Containers」を含むWindows Serverイメージは、Docker Enterpriseと、一部のServer CoreおよびNano ServerベースOSイメージの最新版が定義済みになっており、このイメージからAzure仮想マシンをデプロイすることで素早くWindows ServerベースのDockerコンテナホストを構築することができます(画面1)。しかし、2020年7月までは「Docker Enterprise 3.0」(Engine 19.03.5)が定義済みでした。

画面1 画面1 名前に「with Containers」を含むWindows Serverイメージは、Docker Enterpriseが定義済み

 2020年8月のセキュリティ更新を含む、「Windows Server 2019(LTSC)」および「Windows Server, version 1809(SAC)」以降のDocker Enterprise定義済みイメージは、Docker Enterprise 3.1が最初から定義済みとなりました。Docker Enterprise 3.1の最新バージョンはEngine 19.03.12(2020年8月10日リリース)ですが、8月の定義済みイメージにはEngine 19.03.11(2020年6月24日リリース)が含まれます(画面2)。

画面2 画面2 2020年8月の定義済みイメージで、ようやく最新のメジャーリリースである「Docker Enterprise 3.1」を最初から搭載

Docker Enterprise 3.1を最新バージョンに更新するには

 本稿執筆時点(2020年8月17日)のDocker Enterprise 3.1の最新バージョンは「Engine 19.03.12」(2020年8月10日リリース)です。Docker Enterprise 3.0までは、PowerShell Galleryの「DockerMsftProvider」モジュールを使用してDocker Enterpriseのインストールや更新を行いましたが、Docker Enterprise 3.1ではこのモジュールを使用しません。代わりに、Mirantisが提供する「install.ps1」を使用します。最新バージョンに更新するには、Windows PowerShell(またはPowerShell Core)で以下のコマンドラインを実行します(画面3)。

PS C:\> Invoke-WebRequest -Uri https://get.mirantis.com/install.ps1 -o install.ps1
PS C:\> .\install.ps1
画面3 画面3 Docker Enterprise 3.1のインストールや更新に、従来の「DockerMsftProvider」モジュールは使用しない。Mirantisが提供する「install.ps1」をダウンロードして実行すればよい

 Docker Enterprise 3.1のリリース情報については、以下のサイトで確認することができます。

Windows Server 2016のDocker Enterprise 3.0の更新時の注意点

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。