ニュース
» 2020年08月26日 08時00分 公開

「先人たちが歩んできた道のりを糧にしてほしい」:OSS技術者の開発ストーリーを紹介 GitHubが「ReadMEプロジェクト」を開始

GitHubは、ソフトウェア開発コミュニティーでの開発ストーリーを共有し、互いの学びを提供する新たな場として「ReadMEプロジェクト」を始めた。オープンソースの背景にある開発者のストーリーを紹介する。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 GitHubは2020年8月24日、「ReadMEプロジェクト」を始めた。同プロジェクトは、オープンソースソフトウェア(OSS)の開発に関わる開発者のストーリーを紹介する。

 GitHubによると「現在世界中で利用されているソフトウェアのソースコードの99%がOSSに依存しており、多くの人がソフトウェアの恩恵を受けているが、ソフトウェア開発コミュニティーやその開発者が一般ユーザーの目に触れることはまれだ。ReadMEプロジェクトは、こうしたソフトウェア開発コミュニティーでの開発ストーリーを共有し、互いの学びを提供し合う新たな“場”になる」としている。

画像 GitHubブログから引用

「先人たちが歩んできた道のりを糧にしてほしい」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。