Special
» 2020年09月29日 10時00分 公開

1万8000件のエラー検出で発想を変えた:ソフトウェア品質向上のために「見える化」が大切な理由

ソースコードの品質向上は時代を問わず開発者にとって大きな課題だ。さまざまな手法やメトリクス、ツールが提供されてきたが、選定、導入はどのように行えばいいのだろうか。「奇跡の更改」と称されたプロジェクトを率いた担当者に聞いた。

[PR/@IT]
PR

 企業がITサービスを通じて利用者に価値を提供する潮流の中で、ソフトウェアの品質向上の重要度は増す一方だ。品質向上のためのさまざまな手法やメトリクス、ツールは存在するが、これらをどのように選定、導入すればいいのだろうか。品質の高さを強みとしてエンタープライズシステムの構築や運用を支援する企業で、「奇跡の更改」と称されたプロジェクトを率いた担当者に聞いた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:日本シノプシス合同会社
アイティメディア営業企画/制作:@IT 編集部

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。