連載
» 2020年09月01日 05時00分 公開

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(24):IPアドレスは「個人情報」を特定できないから、漏えいしても問題ないよね? (1/2)

情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第24〜27は初秋の特別列車「個人情報とは何か」です。

[原作:井二かける(OPAP-JP), 解説:京姫鉄道, 作画:るみあ(OPAP-JP),@IT]

こうしす!」とは

ここは姫路と京都を結ぶ中堅私鉄、京姫鉄道株式会社。

その情報システム(鉄道システムを除く)の管理を一手に引き受ける広報部システム課は、いつもセキュリティトラブルにてんてこ舞い。うわーん、アカネちゃーん。

こうしす!@IT支線」とは

「こうしす!」制作参加スタッフが、@IT読者にお届けするセキュリティ啓発4コマ漫画。


今回の登場人物

akane

祝園アカネ(HOSONO Akane)

広報部システム課係員。情報処理安全確保支援士。計画的怠惰主義者で、有休取得率は100%。しかし、困っている人を放っておけない性格が災いし、いつもシステムトラブルに巻き込まれる

mei

英賀保芽依(AGAHO Mei)

広報部広報課係員。天才的トラブルメーカーで、システム課やシステム子会社からは「アルティメットバグトリガー」として知られる。アカネの同期




 「note」で利用者のIPアドレス漏えいが発生し、その対応が話題となりました。IPアドレスは個人情報に該当するのかどうか、多くの方が疑問に思ったようです。

 インシデントの判明後サービスを即座に停止して修正した点、そしてインシデントの発生を迅速に公表した点に限って、筆者は非常に高く評価します。多くの事業者が見習うべきでしょう。

 一方で、「なお、一般的なIPアドレスから、個人情報が特定されることはありません」というnote運営による説明には、多くの方が違和感を抱いたようです。ネット上の議論は「IPアドレスが個人情報か否か」で盛り上がりましたが、筆者はそれ自体が個人情報保護法の観点では的外れなのではないかと感じています。

 そこで、「こうしす!」夏の特別列車(全4回)は、誤解されがちな「個人情報」をテーマにお送りします。

 もし「京姫鉄道」で同じようなインシデントが起きたら……という仮想事例を描きます。もちろん仮想事例ですから、現実とは異なる部分があります。必ずしも現実の事件に当てはまるものではないことにご留意ください。

第24列車:IPアドレスは「個人情報」を特定できないから、漏えいしても問題ないよね?


















       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。