連載
» 2020年09月02日 05時00分 公開

山市良のうぃんどうず日記(187):サポート終了しちゃったけど、Windows 7の新規インストールと最速更新(2020年7月版)

今回は「2020年1月14日」にサポートが終了したWindows 7を新規インストールし、最新状態にまで更新する手順を再確認してみました。約1年前にも同じことをしましたが、何か状況が変わっているかもしれません。

[山市良,テクニカルライター]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「山市良のうぃんどうず日記」のインデックス

山市良のうぃんどうず日記

Windows 7の新規インストールと更新手順を再確認する理由

 「Windows 7 Service Pack(SP)1」は、「2020年1月14日」に製品サポートが終了しましたが、1年ごとに購入可能な「拡張セキュリティ更新プログラム(Extended Security Updates、ESU)」を利用すると、最大「2023年1月」までセキュリティ更新を受け取ることができます。ESUの対象PCが故障した場合など、再インストールが必要な状況も十分に考えられるため、1年前にWindows 7の新規インストールと更新プログラムのインストール手順について、筆者が当時最速と考えるものを含めて紹介しました。

 今回再びこのトピックを取り上げるのは、2020年8月3日(米国時間)、「Microsoft Download Center」におけるSHA-1(Secure Hash Algorithm 1)署名コンテンツの提供終了があったからです。

 Microsoftは自社のサイトやサービスでのSHA-1の廃止を進めてきました。今回のMicrosoft Download CenterでのSHA-1廃止の影響が、Windows 7の更新に何かしら影響があるかもしれません。そこで、予告通りに2020年8月3日(米国時間)に廃止されたものとして、8月5日(日本時間)にWindows 7 SP1の新規インストールから、2020年1月の最後のセキュリティ更新プログラム(ESUなしの場合)まで更新する手順を再確認しました。

Windows 7 SP1の新規インストールとSHA-2のための3つの必須更新プログラム

 まず、Windows 7 SP1を新規インストールし、Windows Updateの設定を開いて「重要な更新プログラム:更新プログラムを確認しない(推奨されません)」にします(画面1)。

画面1 画面1 Windows 7 SP1のインストールメディアから新規インストールを開始。インストール完了後、Windows Updateの設定を「重要な更新プログラム:更新プログラムを確認しない(推奨されません)」に設定する

 Windows Updateの自動更新を無効にした状態で「Internet Explorer(IE)」を開き(この時点ではIE 8)、「Microsoft Updateカタログ」から以下の3つの更新プログラムをダウンロードして、順番にインストールします。


 これらの更新プログラムは、Windows UpdateにおけるSHA-2のみのコード署名への移行により前提条件となったものです。本連載第163回の「必須要件の3つの更新プログラムを先入れした場合(更新トラブル回避版)」で説明しました。

 Windows 7 SP1標準のIE 8でもMicrosoft Updateカタログから問題なくダウンロードできました。更新プログラムをインストールするたびに再起動が要求されますが、再度の更新プログラムのインストールまで待ってから再起動して問題ありません(画面2)。

画面2 画面2 SHA-2サポートのための必須更新プログラムをインストールして再起動する

便利なロールアップ更新プログラムのインストール

 再起動後、Windows Updateを開き、「更新プログラムの確認」をクリックして初回のWindows Updateを実行しようとしたところ、「エラー:コード80072EE2」が発生しました(画面3)。

画面3 画面3 この時点では「エラー:コード80072EE2」が発生してWindows Updateを続行できなかった

 このエラーの一般的な対処方法を試してみましたが、回避できませんでした。そこで、本連載第163回の「便利なロールアップ更新プログラムを利用した場合(最速版?)」で説明した、2016年5月に提供された“便利なロールアップ更新プログラム「KB3125574」”をその前提条件となるサービススタック更新プログラムともにインストールすることにしました(画面4)。


画面4 画面4 サービススタック更新プログラム、便利なロールアップ更新プログラムの順番にインストールして再起動する

重要な更新プログラムが検出されなくなるまでWindows Updateを実行

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「Windows 7」サポート終了 対策ナビ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。