連載
» 2020年09月07日 05時00分 公開

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(119):Azureアーキテクチャアイコンの最新版は「SVG形式のみ」での提供に

Microsoftは2020年7月、Azureサービスのアーキテクチャ図を作成する際に利用できる公式アイコンセットの最新版を公開しました。

[山市良,テクニカルライター]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Microsoft Azure最新機能フォローアップ」のインデックス

Microsoft Azure最新機能フォローアップ

旧版のダウンロード提供終了と、新しいダウンロードサイトへの移行

 Microsoftは以前から、Microsoft Download CenterでMicrosoft Azureのアイコンセットをダウンロード提供していました。最終版は2019年9月19日リリースのバージョン2.7でしたが、現在はダウンロード提供を終了し、Microsoft Download Centerでは新しいダウンロードサイト「Azureアーキテクチャアイコン」に移動したことが説明されています(画面1)。

画面1 画面1 これまで提供されていたAzureアイコンセットのダウンロード提供は「Azureアーキテクチャアイコン」サイトの公開に合わせて終了

 Microsoft Docs(docs.microsoft.com)の「Azureアーキテクチャアイコン」ページには、提供するアイコンを使用してできること、できないことが簡潔に説明されており、Azureのカテゴリー別に多数なアーキテクチャ図のサンプルが示されています(画面2)。例えば、次のような利用については許可されていません。

  • アイコンをトリミング、反転、回転しない
  • どのような形でもアイコン図形を変形、変更しない
  • 自社の製品またはサービスを表すためにMicrosoft製品アイコンを使用しない
画面2 画面2 Azureアーキテクチャアイコンの新しいダウンロードサイト(docs.microsoft.com内)

 筆者が確認したところでは、Webブラウザで日本語版のダウンロードサイトを開いた場合、「上記の利用規約に同意します」をチェックしても、「SVGアイコンのダウンロード」ボタンが有効にならないことがあるようです。その場合は、ページ右上部にある「英語で読む」スイッチで英語表示に切り替え、「Download SVG icons」ボタンをクリックしてZIPファイル(2020年8月31日時点では「Azure_Public_Service_Icons_V1.zip」)をダウンロードしてください(画面3)。

画面3 画面3 「SVGアイコンのダウンロード」をクリックできない場合は、「英語で読む」に切り替えるとダウンロードできるようになる

新しいアイコンセットは全てSVG形式で提供

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。