連載
» 2020年09月25日 05時00分 公開

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(121):Azure Container Instances(ACI)とDocker Desktopの連携が強化

2020年9月15日(米国時間)にリリースされたDocker Desktop安定版の最新バージョンで、「Azure Container Instances(ACI)」との統合機能が新たに追加されました。Microsoftもまた同日、「Visual Studio Code」向けの「Docker Extension」の更新バージョンでクラウドとの連携機能を強化しています。

[山市良,テクニカルライター]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Microsoft Azure最新機能フォローアップ」のインデックス

Microsoft Azure最新機能フォローアップ

安定版Docker Desktop Stableの新機能、Docker CLIのクラウドインテグレーション

 Dockerは2020年9月15日(米国時間)、Windows版およびmacOS版の「Docker Desktop Community」の安定版リリース、バージョン「2.3.0.5」をリリースしました。Docker Engineは2020年7月リリースの前バージョンと同じ「19.03.12」ですが、このリリースには「Docker CLI」に「Cloud Integration(クラウドインテグレーション)」という新機能が追加されています(画面1)。

画面1 画面1 Docker Desktop 2.3.0.5では、Docker CLIのクラウドインテグレーションが新機能として追加された

 Docker CLIのクラウドインテグレーションは、ネイティブなdockerコマンドを使用して、クラウドのサーバレスコンテナ実行環境である「Amazon Elastic Container Service(Amazon ECS)」または「Azure Container Instances(ACI)」にアプリケーションをデプロイして実行できるというものです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。