ニュース
» 2020年09月30日 01時00分 公開

VMworld 2020:VMwareがSaltStackを買収、マルチクラウドではKubernetes、マーケットプレイス、統合管理に注力

VMwareはVMworld 2020でSaltStackの買収、Kubernetes製品群の展開、統合管理サービス、統合マーケットプレイスなど、マルチクラウドに関するさまざまな発表を行った。VMwareにおけるマルチクラウドは、サーバ仮想化基盤だけの話ではなくなっている。

[三木泉,@IT]

 VMwareは2020年9月29日(米国時間)、年次イベント「VMworld 2020」で、マルチクラウドに関するさまざまな発表を行った。

 まず、構成自動化のオープンソースプロジェクト「Salt」をリードしている企業、SaltStackを買収すると発表した。同社はSaltStackの技術を、管理製品群の「VMware vRealize」に組み込み、マルチクラウド/マルチプラットフォームにまたがる統合的なITインフラおよびセキュリティの構成/運用自動化を進めていくという。

他のVMworld 2020関連ニュース
VMware、ESXi(の一部)をSmartNICに載せる「Project Monterey」を発表
VMwareがデータセンター用EDR、SASE、ゼロトラストなどセキュリティで多数の発表、Menlo SecurityやZscalerと提携
VMwareがNVIDIAと、AIおよびSmartNICで統合ソリューションを開発

 VMwareは同社のマルチクラウド戦略が具体的な成果につながっていることを、VMworld 2020で強調した。現在VMwareプラットフォームのサービスは、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、Google Cloud Platform(GCP)の3大パブリッククラウドをはじめ、IBM、Oracle、その他のクラウド/データセンター事業者に広がっている。Dell Technologiesは「VMware Cloud on Dell EMC」で、「オンプレミスにおけるサービスとしてのデータセンター」を推進している。

 VMwareは次の動きとして、これらのプラットフォームへ同社のKubernetes基盤製品群「VMware Tanzu」を展開中であることをVMworld 2020で明らかにした。

 「VMware Cloud on AWS」では、Tanzuの一般提供を開始している。また、「Google Cloud VMware Engine」「Oracle Cloud VMware Solution」ではプレビュー提供を始めたという。Azure上では、一部顧客に対するプレビュー提供を、近い時期に開始するという。

 VMware Cloud on AWSでは、「VMware Cloud Disaster Recovery」という新たなディザスタリカバリ(DR:災害対策)サービスを発表した。これはSaaSとして提供されるもので、クラウドストレージにオンプレミスvSphere上の仮想マシンイメージを順次差分バックアップしておき、有事の際にはNFSボリュームとしてマウントすることで、即座にフェイルオーバーが行えるというもの。管理には「VMware vCenter」が使えるという。

 マルチクラウド管理では。vRealizeの役割が拡大している。VMworldでは、「VMware vRealize Cloud Universal」を発表した。これはvRealizeのマルチクラウド管理で、SaaSサブスクリプションとソフトウェアライセンスを統合したプロダクト。利用形態を自由に選択できることがポイントだという。

 vRealize Cloud Universalに含まれる機能の1つに、新たに発表された「vRealize AI Cloud」がある。これは、AIの活用によってアプリケーションのパフォーマンスを自動チューニングするサービス。現在は「VMware vSAN」関連の自動調整しかできないが、コンピュートやネットワークにも対象を広げていきたいという。

 マルチクラウドのコスト管理が可能な「Cloud Health by VMware」では、新たにOracle Cloud Infrastructureへの対応を行ったという。また、セキュリティ管理の「CloudHealth Secure State」では、新たにGCPの各種サービスを対象としたリアルタイムモニタリングが実現したという。

 VMwareはさらに、統合マーケットプレイス機能「VMware Marketplace」について説明した。現時点ではvSphere、VMware Cloud on AWS、VMware Cloud on Dell EMC、VMware Tanzu 上で提供され、VMware、サードパーティー、オープンソースの認定ソフトウェア/サービスが数千という規模でリストされているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。