連載
» 2020年10月05日 05時00分 公開

Tech TIPS:【Windows 10】こんなのもある、タスクマネージャーの起動方法6種

トラブルシューティングなどの際に利用することが多い「タスクマネージャー」。実は、起動方法が幾つもある。状況に応じて最適な起動方法を選択すると、素早く起動できて便利だ。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象:Windows 10


[スタート]メニューからタスクマネージャーを起動する [スタート]メニューからタスクマネージャーを起動する
[スタート]メニューからタスクマネージャーを起動しようとすると、[スタート]ボタンをクリックして、表示されたメニューで[Windowsシステムツール]までスクロール、[Windowsシステムツール]を展開して[タスクマネージャー]をクリックする必要がある。意外に手順が多く、面倒だ。

 「タスクマネージャー」は、Windows 10の反応が悪くなった(動作が重くなった)ような場合に、その原因となっているアプリケーションやサービスを特定したり、CPUやメモリ、ストレージの使用状況を確認したりするために利用するツールだ。

 また、応答しなくなったアプリケーションを強制終了したり、スタートアップに登録されているアプリケーションやサービスの状態を把握したりすることも可能だ(タスクマネージャーを使ったアプリケーションの強制終了方法は、Tech TIPS「エクスプローラーが『応答なし』 Windows再起動の前にエクスプローラーの再起動を試す」参照のこと)。

 このようにタスクマネージャーはトラブルシューティングの際に活躍するツールなのだが、[スタート]メニューから起動しようとすると、[W]の見出しまでスクロールして[Windowsシステムツール]の下まで展開しなければならず、意外と面倒だ。

 実は、この他にもさまざまな方法でタスクマネージャーは起動できる。Windows 10の動作が重くなって、[スタート]メニューがなかなか開けないような場合でも、別の方法を使うことでタスクマネージャーを起動し、原因となっているアプリケーションやサービスを強制終了させて、Windows 10を正常な状態に戻すことができることがある。

 そこで、本稿ではタスクマネージャーの主な起動方法を紹介する。

タスクバーの右クリックメニューからタスクマネージャーを起動する

 前述の通り、[スタート]メニューからタスクマネージャーを起動するのは面倒なので、一般にはタスクバーの空き領域で右クリックして表示されたメニューから[タスクマネージャー]を選択する方法が紹介されることが多い。

タスクバーの右クリックメニューから起動する タスクバーの右クリックメニューから起動する
タスクバーのアイコンのないところを右クリックしてメニューを表示し、[タスクマネージャー]を選択することでタスクマネージャーが起動できる。少ない手順でタスクマネージャーが起動できるので、一般的によく紹介される方法だ。

WinXメニューからタスクマネージャーを起動する

 [Windows]+[X]キーを押して表示されるメニュー(WinXメニュー、Win+Xメニュー、クリックアクセスメニューなどと呼ばれる)で[タスクマネージャー]を選択する方法もある。WinXメニューは、[スタート]ボタンの右クリックでも開くことが可能なので、タスクバーにアイコンがたくさん並んでいて空き領域を押しにくい、といった場合でも開きやすい。

WinXメニューから起動する WinXメニューから起動する
[Windows]+[X]キーを押して表示されるメニューから[タスクマネージャー]を選択することでもタスクマネージャーの起動が可能だ。WinXメニューは、[スタート]ボタンの右クリックでも開くことができる。

 また、マウスが認識しない状態でも、[Windows]+[X]キーと[↑]キーで[タスクマネージャー]を選択し、[Enter]キーを押す、といった具合にキーボードだけで起動できる。

キーボードショートカットでタスクマネージャーを起動する

 タスクマネージャーはキーボードショートカットを使って起動することも可能だ。[Ctrl]+[Shift]+[Esc]キーを押すと、タスクマネージャーが起動する。3つのキーを押さなければならないのは難点だが、タスクマネージャーをよくチェックするのであれば覚えておくと便利だろう。

[Ctrl]+[Alt]+[Del]キー画面からタスクマネージャーを起動する

 [Ctrl]+[Alt]+[Del]キーで開いた画面で[タスクマネージャー]を選択して起動することも可能だ。

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。