ニュース
» 2020年10月12日 08時00分 公開

関連する構造化/非構造化データをデータレイクに集約:ビッグデータからトラック運送に最適なルートを予測するサービスを提供 DATAFLUCT

DATAFLUCTは、トラック運送に最適なルートを最適なタイミングで予測するサービス「DATAFLUCT route-optimization.」の提供を開始する。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 DATAFLUCTは2020年10月9日、トラック運送に最適なルートを最適なタイミングで予測するサービス「DATAFLUCT route-optimization.」の提供を開始した。GPSによって配送実績を収集し、稼働可能なトラックの台数や運転手の人数、荷物量、配達先の数、配達希望時刻などの配送条件データと、天候や交通情報といった外部のリアルタイムデータを組み合わせて予測する。

画像 DATAFLUCT route-optimization.の概要図(出典:DATAFLUCT

GPS、過去の交通情報、気象情報などをデータレイクに蓄積

 日本の物流業界は現在、トラック運転手不足が顕在化している。さまざまな要因があるが、従事者の高齢化や、貨物の小口化と多頻度化による作業量の増加が大きな要因になっているという。こうした背景から、「労働時間の短縮」は各事業者の取り組まなければならない喫緊の課題になっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。