ニュース
» 2020年10月14日 08時00分 公開

「あらゆる人がデータを利活用できるようにする」:専門的なスキルなしで利用可能なデータ分析サービス NTTコミュニケーションズが提供

NTTコミュニケーションズは、専門的なスキルがなくても利用できる「データ分析・可視化サービス」を提供する。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 NTTコミュニケーションズは2020年10月13日、NTTデータ数理システムの「Visual Mining Studio」や、NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションの「TIBCO Spotfire」、マイクロストラテジー・ジャパンの「HyperIntelligence」を活用した「データ分析・可視化サービス」を、同年10月30日から順次提供すると発表した。

画像 サービス概要図(出典:NTTコミュニケーションズ

データマイニングやBIを簡単操作で活用

 NTTコミュニケーションズが提供するデータ分析・可視化サービスは、ドラッグ&ドロップといった簡単なマウス操作で「データの分析と可視化」ができるサービスだ。

 NTTコミュニケーションズの「Smart Data Platform」とNTTデータ数理システムの「Visual Mining Studio」、NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションの「TIBCO Spotfire」、マイクロストラテジー・ジャパンの「HyperIntelligence」を組み合わせて実現する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。