ニュース
» 2020年10月15日 15時30分 公開

OEMの一部に影響する問題に対応:Google、セキュリティ向上に役立つ「Android Partner Vulnerability Initiative」(APVI)を開始

GoogleのAndroidセキュリティ&プライバシーチームは、Androidの特定のOEMデバイスに固有のセキュリティ問題を管理するための取り組み「Android Partner Vulnerability Initiative」(APVI)を開始した。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 GoogleのAndroidセキュリティ&プライバシーチームは2020年10月2日(米国時間)、「Android Partner Vulnerability Initiative」(APVI)を開始したことを明らかにした。ndroidの特定のOEMデバイスに固有のセキュリティ問題を管理するための取り組みだ。

 Androidパートナーによって出荷されたデバイスに影響するセキュリティ問題をGoogleが発見した場合、APVIが役立つ。問題の是正を促進でき、ユーザーにとっても問題に関する透明性を確保できるからだ。

 Googleによると、既にAPVIは多くのセキュリティ問題を処理しており、権限のバイパス、カーネルでのコード実行、資格情報の流出、暗号化されていないバックアップでのユーザー保護の強化に貢献してきた。

これまでの脆弱性報告に加えてなぜAPVIが必要なのか

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。