ニュース
» 2020年10月19日 08時00分 公開

アンケートシステム「respon」が翻訳サービス「DeepL」と連携:投稿コメントをリアルタイムに翻訳 レスポンが企業向けサービスとして2020年12月提供開始

レスポンは、アンケートシステム「respon」を、翻訳サービス「DeepL」と連携させた。イベントなどの参加者が投稿したフリーコメントを、外国語から日本語だけでなく、日本語から外国語にもリアルタイムに翻訳する。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 レスポンは2020年10月15日、同社のリアルタイムアンケートシステム「respon」を、AI(人工知能)を活用した翻訳サービス「DeepL」と連携させたと発表した。「企業向けrespon」のオプションサービスとして、同年12月に提供を開始する。イベントなどの参加者が投稿したフリーコメントをリアルタイムに翻訳する。

画像 フリーコメントをリアルタイムに翻訳(出典:レスポン

同時翻訳は翻訳できるコメントの数が限られる

 responは、2015年に教育機関向けサービスとして提供を開始。以来、企業でも入社式や研修などに利用されている。文部科学省の「G20サミット教育関連イベント」など、国際会議での活用事例も増えてきたという。

 このような多くの場面で利用されているresponの機能のうち、特に人気があるのがフリーコメントだという。これまでは、イベントに参加した外国人の投稿については、外国語に堪能な進行役がその都度同時通訳していたが、大量のコメントが投稿されると、進行役が翻訳できるコメントの数が限られてしまうという課題があった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。