連載
» 2020年11月20日 05時00分 公開

Windows 10 The Latest:Windows 10 Homeでも使えて、インストールも超簡単な「Docker Desktop for Windows」登場 (2/2)

[塩田紳二,著]
前のページへ 1|2       

Docker Desktopのインストール

 Docker Desktopのインストール自体は簡単で、インストーラーをDockerのサイトからダウンロードして起動するだけだ。途中でチェックボックスが表示されるが、ここはデフォルトのまま[OK]ボタンで先に進む。また、ここにある「Enable WSL 2 Windows Features」のチェックボックスを「オン」「オフ」してみたが、何も変わらず、「オフ」でもWSL 2がインストールされ、WSL 2バックエンドのDocker Desktopが起動した。

 WSLをアンインストールした状態でもDocker Desktopをインストールしてみたが、インストール後にはWSL 2が利用できるようになっていた。Docker Desktopを使うのにWSL 2を事前にインストールしておく必要もないようだ(ただし、WSL 2として利用するにはMicrosoft Storeアプリでディストリビューションをインストールする必要がある)。

Docker Desktopを動作させるための条件

 標準でWSL 2をバックエンドとして利用するため、Docker Desktopを動作させるには、以下の条件を満たす必要がある。

  • ハードウェアが仮想マシン支援機能(Intel-VTやAMD-Vなど)を持つ
  • 仮想マシン支援機能がファームウェアで有効になっていること
  • Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)以降であること
前のページへ 1|2       

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。