ニュース
» 2020年12月24日 08時00分 公開

最も多く検索されたのは「SaaS」:「DX」と一緒に検索されているキーワードとは ビズリーチが「レジュメ検索トレンドランキング2020」を発表

ビズリーチは「レジュメ検索トレンドランキング2020」を発表した。「SaaS」「クラウド」「DX」などの検索件数が2019年と比べて増加した。新型コロナウイルス感染症対策でDXが急速に進んだことが影響したとみられる。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 ビズリーチは2020年12月23日、「レジュメ検索トレンドランキング2020」を発表した。同社が運営する転職サイト「ビズリーチ」で、企業の採用担当者がレジュメ(職務経歴書)を検索する際のキーワードのうち、2019年と比べて検索数が上昇したものを算出した。

画像 レジュメ検索トレンドランキング2020(出典:ビズリーチ

DXと一緒に検索されているキーワードとは

 2020年のトップ10は、「SaaS」「クラウド」「AWS」「DX」「IoT」「SAP」「AI」「ERP」「Salesforce」「カスタマーサクセス」だった。ビズリーチは「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でデジタルトランスフォーメーション(DX)が急速に進んだことから、デジタル関連のキーワードが上昇した」とみている。例えば「DX」の検索数は2019年の27.3倍で、ビズリーチでのDX関連求人数も、2020年7〜9月は、対前年同期比1.5倍に増加したという。

 DXと一緒に検索されているキーワードを見ると、多いものから順に「RPA」「IT戦略」「MaaS」「デジタル」「自動化」「データサイエンス」「データ解析」「ロボティクス」「モビリティ」「IoT」だった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。