連載
» 2021年01月12日 05時00分 公開

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(91):2021年にサポートが終了するMicrosoft製品まとめ

前回(第90回)は、Windows 10とMicrosoft Office製品について、2021年以降のサポートライフサイクルを再確認しました。今回は視点を変えて、2021年内にサポートが終了するMicrosoftの製品/技術についてまとめます。

[山市良,テクニカルライター]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

「企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内」のインデックス

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内

2021年にサポートが終了するMicrosoft製品

 Microsoftは、同社の製品およびサービスについて、継続的にサービスが提供される「モダンライフサイクルポリシー」と、メインストリーム「5年」と延長サポート「5年」、合わせて「10年」の長期サポートが提供される「固定ライフサイクルポリシー」のいずれかでサポートを提供しています。

 各ライフサイクルポリシーの下で、2021年中にサポートが終了する製品については、以下のWebページにまとめられています。詳細なライフサイクルについては、「製品およびサービスのライフサイクル情報の検索」ページで検索できます。

 今回は、ライフサイクルポリシーを区別することなく、時系列に沿って2021年にサービスまたはサポートが終了する製品や技術をまとめます。日付は米国時間であり、更新プログラムが提供される製品については、その日にリリース(日本では時差の関係で翌日)される更新プログラムが最後になります。各種サポートチャネル(サポート窓口など)を通じてのサポート終了日は、米国時間に従います。

「2021年1月」に終了するのは……

2021年1月11日

 2021年1月11日は、「Windows 7」「Windows Server 2008」「Windows Server 2008 R2」の「拡張セキュリティ更新プログラム(Enterprise Security Update、ESU)」の1年目が終了します。1年目のESU購入者で2021年1月12日リリースと、その後1年間のセキュリティ更新プログラムを受け取るためには、2年目のESUを購入する必要があります。2年目のESUは、2022年1月11日までセキュリティ更新プログラムを提供します。ESUは2020年、2021年、2022年の各年に12カ月分が販売され、最長2023年1月9日までセキュリティ更新プログラムを提供します。

2021年1月12日

 2021年1月12日は、以下の製品および技術のサポートが終了します。いずれもレガシーな業務アプリで使用されることがある製品および技術です。影響を受ける業務アプリがないかどうかを再確認することをお勧めします。

  • BizTalk Server 2010
  • Host Integration Server 2010
  • Microsoft Sync Framework 2.1

「2021年3月」に終了するのは……

 2021年3月は、Windows 10 バージョン2004以前の「Windows 10」に標準搭載されているレガシー(EdgeHTML版)「Microsoft Edge」のサポートが終了します。新しい(Chromium版)Microsoft Edgeに入れ替えるか、Chromium版Microsoft Edgeを標準搭載するWindows 10 バージョン20H2(October 2020 Update)に移行してください。

「2021年4月」に終了するのは……

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。